コンテンツへスキップ

【ESO】ソリチュードのプラウドスパイア邸の内装が出来たよーん(今回は動画あり)

週末をいい事に寝ずにこの内装をやっちゃったけど、やっとソリチュードのプラウドスパイア邸の内装が出来ました。

ESO プラウドスパイア邸の1階エントランス

もしかしたらこの家はTES5のスカイリムからの思い入れで購入した人も多いかもしれないけど、フレンドと同じギルドの人はいつでもこの家をグレイムーアの冒険で使って下さい。変性台を含む全ての製作台完備で、銀行と商人も居ます。

6/1追記: 今パートナーに言われて気づいたけど、家の設定で人が来れないようにロックされていたようで、今それを修正しましたw すみません。今は家に入れるようになってると思います(ちゃんと設定したつもりで居たんだけど、ゴメンネ)

上の写真の部分は、かなりTES5の面影があるよね。しかし、この家…あと1000年(TES5時代)も朽ちずに存在しているとか信じられない気がして来るw 

それで今回は動画を撮って来たから、来れない人は動画で見てみて下さい。

ただ撮って来だけで何も編集してないから見づらいかもしれないけど、すみません。前半は1人称視点で、3:00辺りから3人称視点で撮っているんで画面酔いしやすい人は3人称を方を見て下さい(実は自分も一人称だと気持ち悪くなるタイプ)

染色台と調理台だけは地下にあります。

まだ棚がガラガラだったりするけど、庭が小さなパティオしか無いから今回は460/600 の家具数で終わっていて、まだ色々とものが置ける余裕がある。これからの冒険で家に飾れる何かを見つけられたらいいけど、家具の上限がキツキツだった前に手掛けた超巨大なオルシニウムの家とは大違いだったりする。

いつでも気楽に遊びに来て下さい。

これで冒険に行ける~♪ シロディールの集計でも何でもいつも自分は超スロースターターなんだけど、いつもマイペースすぎるのかもしれないw

公開日 カテゴリー Gameタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up