コンテンツへスキップ

【ESO】4日連続のメンテナンス 今日はパフォーマンスの改善のだそうで(だからシロディーラーはずっと言っていたのに!w)→5/29のメンテナンスは終了

今日もまた午後3時よりメンテナンスうで、まさか今日もメンテがあるなんて思ってもなかったから昼過ぎに気づく事になって本家での告知が遅れてすみません。

今日は3時間の予定が組まれてます。ZOSの声明とかは本家記事の翻訳を参照下さい。

本家の記事にも触れたけども、自分は今全然クエストをやらずにソリチュードのプラウドスパイア邸の内装をやっているけども、いつもクエストを進めるのが早いパートナーは既にブラックリーチとか行っていて、そこで「パフォーマンスがすごい酷い」と言っていた。

「シロディールと同じ感じ?」と聞いたら「うん、そう」と言う答えで、今日の公式の声明でもグレイムーアの人口集中とかでその地域での技の発動から騎乗動物の乗り・降りまでパフォーマンスが悪化していると言う説明があった。

公式は、このメンテナンスでそれがかなり大きく改善されるだろうと言っているんだけど、個人的には「だから、シロディールに参戦している人たちはそれについて散々言って来たじゃん…」と言う感じで、シロディールと言う場所は時間(特にアメリカのプライムタイム)によっては人口集中を起こして、散々パフォーマンスの問題を抱えて来た。

特に前のアップデート25の時からそれが深刻化して、しかし、技の発動、その他の色々なパフォーマンスが影響を受けようとZOSは多少は修正しようとはしたみたいだけど、PvPと言うのはPvEに比べて人口が少なくて後回しにされて来た感じがした。それに理解を示すなら、コロナウィルスの影響下でグレイムーアのスタートが控えているとなれば、すべく優先事項としてそれは後回しになった…と言うべきか。

しかし、今回の事でグレイムーアのPvEゾーンでもゾーンの人口集中を起こせば同じようなパフォーマンスの悪化を起こすと言う事が実証されたようにさえ思えたし、シロディールの事例を考えてもパフォーマンスが本当に改善されるのか謎なんだけど、グレイムーアは多くのファンだけではなくメディアにも注目されているから、これは放置できない問題になったように思えたりもした。(日本の時事通信でもグレイムーアのスタートがニュースになっていたし驚いたw)

この影響でシロディールのパフォーマンスが良くなるといいんだけど…と言うか、アップデート26以降シロディールに顔を出してないからどういう事になっているか全然確認出来てないんだけど、ソリチュードの家がもうすぐ落ち着くと思うから、それが終わったら色々な事に着手して行きたいと思う。
 

追記: 今日(5/29)メンテナンスは終了しました
 

グレイムーアの個人的な「プラウドスパイア邸」の進捗状況

プラウドスパイア邸はあと1-2日でなんとかなりそうに思えているけど…現段階の内装をちょっとだけ。

ESO プラウドスパイア邸地下(内装進行中)

地下だけど、TES5のスカイリムではここには確か錬金台と付呪台が置かれていたよね? 

自分のところでは、最初このゾーンに製作台を全部突っ込むつもりだったけど、家からテレポートして来る位置が一階で、いちいち階段を降りて製作台に行くのも面倒にも思えて、あるまじき1階に製作台と変性台、銀行・商人を突っ込む事になった。だから、地下は台所にして、製作台の内、調理台だけはここにある。

製作台の写真は撮り忘れちゃったけど、ここは2階と吹き抜け部分から繋がる寝室。この2階の吹き抜け部分は思い出がある人も多いかもしれない。

ESO 2階の吹き抜け部分
ESO寝室

杉の木がニョキっと地面から生えてて変だけど、さっきこれに植木鉢を付けて来たw

寝室の風呂はいい加減に作ってしまったけど、なんか満足してなくてもう少し何とかしたいw この家は地下から2階までが全部繋がって行って、大きな資材とかを埋めて使いたい…とか言う時、階下にその資材が突き抜けてしまうのが問題で、読み込みのない家は使う方からすれば便利なんだけど、作る方からすれば制限を受ける事もある。

それでこの家は、ダンマーの家(デシャーンとかの本編版)と同じような仕様のイメージが最初あったけど、作ってみると壁がそれより全然明るいし、特に床が白い事からかなり明るく感じられる。だから、ダンマーの家と比較して照明の「引き算」も必要だった。あんまり家の中が明るいと言うのも目が疲れるだけだしね。

それに新しいノルド家具(ソリチュード家具)の照明は黄色~淡いオレンジ系の光のものが多くて、確かにかなり明るくて暖かい色なんだけど、暖色系を好まない、もしくは自然光に近くしたい場合は青の照明を加えて相殺するといいかもしれない。ESOには青系の照明かなりある。

まだまだ細かい修正とアイデアが必要だけど、しかし、今回は思ったよりゴールドを使わずに済んでいて今のところ30万ゴールド位かな…w (それでも家の内装はゴールドやクラウンが掛かる)

次に来るだろうブラックリーチの家は「高名な家」の部類で家具の設置数が上がらない限り買う気は無いから(しかし、ブラックリーチの拠点はほしい気もするんだけどね…)、これが落ち着けばしばらく家を手掛ける予定は無いかもしれない。

そう言えば、余談だけども、自分が所属するストア系ギルド(アメリカ拠点)は「高名の家」をギルドホールにしていて、そこにESO全種の製作可能な製作台のセットが置いてある。今回で63種類? 各制作台は4種類(鍛冶・木工・縫製・宝飾)あるから、それだけで252個の家具になる。この敷地面積で、この数が既に製作台に使われている…。

高名な家タイプは、設置上限数が面積に対してかなり少ないから、大きい家具(時には銅像とかも)や木を沢山置いて「誤魔化す?」がセオリーになっているようで、自分の所属するギルドも綺麗に大きな木々が巨大な庭に配してある。しかし、木以外は大きな建造物系は値段も高い事が多いよね。本当に綺麗なギルドホールで、ギルドのお姉さま方が管理している?w

自分所属するストア系ギルドのホール

さあ、自分も家を早く終わらせて戦闘をマジでテストして来ないと…w 

公開日 カテゴリー Gameタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + eighteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up