コンテンツへスキップ

【ESO】次期アップデート27の暫定パッチ6.1.2が来る

書いたり読んだりするものが山積みで全然シロディールに行けないんだけど(泣)、みんなも読むものが多すぎてうんざりしている可能性があるけど、一気に来たよね、色々とw

昨日はアップデート27のPTS(パブリックテストサーバー)のメンテナンスもあって、アップデート27の3回目となるテスト用暫定パッチ6.1.2が来ました。

最初にこのパッチに書いてあるのは、先に伝えた8/24より始まるライブサーバーでのシロディールのPvPテストの事で、それがライブサーバーで行われる前にPTSでもその下準備としてテストが行われる予定。8/24のテストについては取り急ぎ書いたこの記事を今は参考にして下さい。

 

クラス調整 ナイトブレードのパッシブのみ

今回の6.1.2も追加パッチだけに内容はかなり少ないんだけども、クラス調整はナイトブレードに来ている。

死刑執行人のパッシブの起動は、暗殺アビリティでダメージを与えた時ではなく、それに関係なくターゲットが2秒以内に死んだ時にスタミナとマジカの最大値が高い方を回復するようになる。

 

装備プロックの再調整

また幾つか装備の調整が来ているけども、主だったものだけ。
 

レッドマウンテン

この装備の調整はは6.1.0にも含まれていたけども、その時はダメージが5918まで減らされる代り、発動確率が無くなって2秒毎に発動すると言う恐ろしい機能に変化した。

しかし、それが再びダメージが12840になり、クールダウンタイムが8秒になる。

もし前の状態だと、8秒の間に4回発動して23672の大ダメージになる可能性があって、強すぎるだろ、と言う意見も多かった。
 

カルウリオンの遺産

これもマジカ系の人気装備だけども、実は最初の6.1.0の時はダメージが12290から13290に増加して、発動条件(クリティカル発生)が削除されていた。

しかし、クリティカル発動を犠牲にして攻撃力が上がるアンティーク装備の「マラキャスのバンド」との組み合わせで相当なダメージになると言う事が懸念されて来て、今回の調整では、再度クリティカル発動が必用になった。そして、ダメージは13290からさらに14200まで上がる事になった。

それでもOP(オーバーパワー/強すぎる)と言う意見もあるけど、今回はマラキャスのバンドとの併用を取り除いた形。
 

サラシアのストラングラー

このアンティーク防具は先日も伝えた通り公式は調整途中と言っていて、今回は…

スタック毎のダメージが40から17に減少して、回復効果には影響しなくなった。その代り、スタック毎に120のHPが犠牲になって、最大スタック50になった場合、850の武器&呪文ダメージ、マイナス6000のHP、マイナス50%のダメージシールド効果となる。また、このスタックの持続時間を10分から1時間に延長。

前は受けるダメージ50%増、回復効果マイナス50%、ダメシもマイナス50%となっていたけども、今回は受けるダメージ増と回復効果のマイナスが無くなった分、HPがずっと欠ける仕様となる。

公式が言う事では、グレイムーアで大きく差が出来たDPSのギャップの改善、この強力なセットを使う代りに得る呪いとのバランスが改善される事を期待している…と言っている。

 

喪心の嵐の改善

グレイムーアが出た後、本家の方に喪心の嵐のギミックについて書こうと思っていたんだけど、時間がなかなか無くて書きかけのままになっている。そのギミックに少し関係する事なんだけども、喪心の嵐が出ている所に行くと魔女の槍が幾つかあって、それに向かって迷った魂と言うのが吸い寄せられるように集まって来る。

これは槍のHPを回復させてしまうし、一定時間で槍を破壊できない場合、槍はラスボスより時には強力な中ボスを降臨させてしまう。

上の写真で丸が付けてある影みたいに表示されているのが、次に降臨予定の中ボス。

しかし、喪心の嵐に集まったプレイヤーの人数が少なかったり、攻撃力が無かったり、時にこのギミックを理解してないで槍の破壊が遅れると、どんどんこの中ボスが降臨する事になって難度がものすごい跳ね上がる事がある。

上の写真のように中ボスが湧きまくると、多くのプレイヤーが死にまくるし(カラス型のシュライクは2万以上HPがあっても一撃死させられる事が多い)、この中ボスが湧かないようにしなくてはいけないけども、その槍を癒やしてしまう「迷った魂」の湧きが今回の調整では少なくなったと言う事。だから、槍の回復が少なって倒しやすくなった…と言う事かもしれない。

しかし、いつもパートナーと話していたんだけど、槍の破壊が遅れる…と言う場合は、レベルが低い人達が多かったり、攻撃力が低い人達が多い可能性があって、そういう所に強力な中ボスをどんどん降臨させて、もっと難度が上がってしまうバランスってどうよ?w

自分達はグレイムーアでもよくボランティアみたいな事をやっていて、「need help」とかチャットに書かれるとよく手伝いに行ったりしてたけど(自分達も二人でグループを組んでる事が多いし、レベルが低い人とかの応援としてだからクエストのシェアとか一切受けない)、喪心の嵐から「Help」が来た時は、大抵4-5人しかプレイヤーが居なくて中ボスが何体も湧きまくって、どうにもならん事になっている事が多かったw と言うか、ワールドボスを一度に3-4体相手にするような状態にもなるから、自分達も1度位死を覚悟する事もあるw

酷い時は、ラスボス倒れても中ボスがまだ2体位残っていて、はっきり言って中ボスの方がマジで強かったり面倒臭かったりするけど、喪心の嵐はラスボスが倒れても中ボスは消えてくれないw

一つ助言があるとすれば、気をはやらせた低DPSの人が一人で喪心の嵐の戦闘を始めたりすると、槍を倒せないまま地獄絵へ突入するから、チャットで声を掛けたりできるだけ多くの仲間が集まってから一斉に攻撃を仕掛けた方がいい。当然、高DPSの人はお好きにどうぞ。
 

6.1.2のパッチはこれくらいしか無いけども、公式パッチが出るまであと2回のテスト調整が行われると思うから、また来週の月曜日を待ちたいと思います。

公開日 カテゴリー Gameタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − 6 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up