コンテンツへスキップ

【ESO】AoE制限テスト2 「パ、パフォーマンスが悪すぎる 汗」

AoEテストは14日に突然TES2の切り替わったけども、テスト1でAoE使用に制限ありすぎた状態を過ごして来て、テスト2ではもう水を得た魚の気分。テスト2でも各AoE制限毎に3秒のクールダウンはあるんだけど、テスト1に比べたらそんなのは「無いにも等しい」位楽になった。

ヒーラーが持っているヒール技は1種類なわけが無いし、その複数をかわりばんこに回していればよろしい。個人的にはもう「回復使いたい放題だぜー」と言う感じで、やっと何かの呪縛から開放されたように思えた。
 

テスト2 AoE制限してもパフォーマンスが改善されたと思えない件

しかし、テスト2でAoEのスキル回しが楽になった分、またあの耐え難いような最悪のパフォーマンスがプライムに戻って来て、「ワザ出ねー」を再び連呼しなくてはいけない状態だった。

そうなった理由も納得できるような感じで、今日のプライムの各陣営の有名グループの参加構成

  • アルドメリ 最強系某ギルドグループ 24人か30人以上のZerg(テスト1には全く参加しなかった)
  • カバナント テスト1に参加していたDCでは最強系ギルドグループ、その他にいつもPugっぽく40人位でPvDoorをするところがボール(20人)として活動。
  • パクト パクトは最強グループ(8人位) あと2つの10人から12人位のグループ

今日はライバル陣営で20人以上規模のボイスチャットを持つグループが3つもあるし、途端、ラグが多発するキレの悪いねばねばしたようにさえ思える戦闘ばかりになった。

それでもテストにはこういう多くのグループが集結した環境が必要なんだよね。本当だったらテスト1と言う極端なAoE制限の時にこれをやって欲しかったけど、しかし、自分達が今日見たものは、「なんか前と全然変わらない」と言うやつで、しかし、これだってテストしたみたから答えが少しだけ出たとも言える。

こうなって来ると当然みんなは「本当はAoEより大所帯のグループが問題なんじゃね?」とか疑りだした。

パクトの仲間は「テスト2のテストは失敗」とか既に言い出しているし、英語公式でもそういう意見のスレッドが立っている。

…テスト3も4も必要ないように思えて来るけど、テスト4はまだやってみる価値があるのかな…。
 

午後11時45分追記: ESO全体でパフォーマンスが低下している?

今英語公式フォーラムのテクニカルな問題のページを見ていたところ、PvPに関係な場所でも切断やパフォーマンスの問題が出ているようで、PvEゾーンによく居るパートナーの話しでもシロディールに関係なくパフォーマンスがおかしくなると言っている。こういう状態でAoEテストとかしてて大丈夫のか心配になって来るけども。

今週メンテナンスが無かったけども、コロナウィルスの問題が出てESOでもメンテナンスが隔週になっていて(これは仕方ない事)、しかし、パートナーと一致している意見はメンテナンスがなかった週はパフォーマンスが悪化する事が多くて、メンテナンスで色々とサーバーの調子を調整している事も感じる事がある。
 

シロディールのパフォーマンスを悪化させているものは、本当にAoEなのか?

テスト5-6はグループを12人に制限する環境下で行われる事が既に組み込まれているけども、実はテスト1が開始した頃から(9月8日)、AoEとかに制限を加えず単にグループを全て無効にしたテストを1週間加える提案がされていた。

このスレッドではボールグループが導入しているグループ専用のアドオンを問題視している意見もある。

しかし、ここにPvP系の有名なアドオンの製作者(1-2年前、パクトでよく星霜の書を走り手もしていた人)が登場して、このグループ用のツールアドオンは、マップピングを介してグループだけがそれにアクセス出来て、もしそれで何か症状があればグループにしか出ない(多分、そういう意味だと思うけど)と言っている。
 
↓ ↓ ↓ ↓ ここから先はPCとかITとかに興味がある人だけどうぞ
 
自分はこの人より遥かに知識は無いと思うけど、しかし、アドオンと言うのはクライアント側にあるもので、例えばグループが何かのデータを共有する場合、クライアントとクライアントは繋ぐ事はできないと思うからサーバーを経由する必要があると思うし、グループが行った行動の判定結果もサーバーに依存していると思う。

と言うのは、前に何度か触れたかもしれないけど、ESOにはギルドに所属したりフレンドになった人の名簿があるけども、これが一時期非常にゲームを重くしていた事があった。名簿を開くと、誰々が何のキャラでレベル幾つでどこに居て…と言うデータをバックグラウンドで定期的に取得していた為にゲームが激重になった。

これを発見したのは実はプレイヤーで、そのギルド名簿のメンバー検索窓にいつも自分のIDを入れておいて、そうすると名簿には検索結果としていつも自分一人しか表示されない。他のグループメンバーのステータスをいちいちバックグラウンドで確認せずに済む為にパフォーマンスが軽くなる…と言う方法を多くのプレイヤーに推奨する事になった。そしたら、ZOSがそれを聞きつけ、その方法を基にしてギルドメンバーの名簿に改善を加えたところ、このパフォーマンスの悪化は治まった…と言う事があった。

ギルドグループを走らせる時にグループメンバーを管理するツール…特にボールグループの場合は、メンバーが唱えたAoEとその有効時間までが表示されるものもあるけども、確かにそのツールはグループのみに有効で、何かそれを使う弊害があるとしたら(それにより自分のPCが重くなるとか)グループメンバーのみかもしれないけど、それらのデータを頻繁に取得する為にサーバーにデータを要求するような事があったとしたら、これはサーバー自体に負荷を掛ける可能性がある。

PCに興味が無い人は何のこっちゃ?の話しだけど、自分のサイトもサーバーで運営しているもので(ESOに比べたら砂粒と宇宙くらい規模が違うけどw)、前に本当にあった事として、あるプラグイン(アドオンのようなもの)が頻繁にサーバーのデータベースにアクセスしていて、それでサイトの観閲が激重になった。そのプラグインは読者のPCには無いけども、サイトにアクセスしてくれた読者全員に影響を与えたし、こういう事もESOのアドオンにもあるのでは無いか? と自分もかなり疑って掛かっている。これは自分のまだ勝手な想像にしか過ぎないけども。

===== 難しい話しはここで終わり =====

だから、グループ管理ツールのアドオン(特にボール用)を使わないで済むグループ無しのテストを自分もやった方がいいと思ったり、実際、年央の騒乱の時は、キューがすごすぎて多くのグループが走らなかった事から全陣営ポップロックでもパフォーマンスはそれほど悪化しなった…と言う前例をすでに自分達は経験している。

興味が無い人にとってはこのテスト期間は限りなく退屈な期間でもあるけど、個人的にはこの際だから色々とテストしてみた方がいい…と思ったりもする。
 

余談: 今日はパクトの最強グループと少しだけ一緒に戦ってみた件

今日はパクトの最強グループが来てくれて、敵に強いグループが多かったからパクトは仲間のグループに色々と助けられたけど、それで、他の人達が北の方に行ってる時、自分とソロの数人の仲間は彼らと一緒にアレッシアの橋に行って、アルドメリの最強系グループと一緒に戦う事になった。

…とか言って、自分なんて彼らと一緒に行っても彼らにとっては邪魔でしか無かっただろうけど(彼らはそんな事を言う人達では無いんだけど)、どうしてもテスト2の環境でパクトの最強グループとアルドメリの最強グループの戦いが見たかった。

しかし、アルドメリのグループは殆どフルレイド(20人から24人? もっと居たかな?)で、対するパクトのグループはマジで8人位。これでどうやってこの大所帯のグループと戦うのか…一度アレッシアの橋の塔から下を見た時、その人数の違いに驚いた。

それにAoEテスト2はテスト1よりかは制限が緩いと言っても一つのAoEは連呼できないわけだし、こういう制限がある時は数が多い方が有利になるし、想像する通り簡単にはなかなか行かなように見えていた。しかし、その戦いが結構楽しくて、色々といつも勉強させてもらって感謝してます。

しかし、その後、自分は超マヌケで、それまで自分は全然死ななかったんだけど(このグループの手厚いヒールに助けられた事もあった)その仲間グループと橋の上に登って、グループはそこから飛び降りて、自分はそこから下の彼らに回復入れたり、敵にオイルを落とそうとか持っていたんだけど、その時になんか敵の攻撃が来て、それを避けようとか思ってロール回避したら、その塔から転げ落ちて川でスローターフィッシュに食われたwww

こういうパフォーマンスがおかしい時と言うのは、思った方に移動が出来なかったり、例えば騎乗動物で崖とかから飛び降りた時に想像した以上の大ジャンプになって死んでみたり、よくわからない事が起きたりする。殆ど「Out of control」www これも位置の非同期で起きてはいるんだと思うんだけど。

しかし、帝都のイベントが終わって、シロディールのプライムタイムは長い時間では無いけども何時間かは全部ポップロックになったりしている。同盟ポイント2倍がほしくて来てる人達も居るかもしれないし、だから、プライムタイムでも早い時間だったり遅い時間だったりすると、戦闘の熟練度みたいなのが全然違う時がある。

しかし、PvPの戦闘と言うのはすぐ行ってすぐに強くなれるものじゃなくて、色々な戦闘を経験して色々な工夫をしてみたり、PvPはPvEとは違い同じパターンの戦闘と言うのが殆ど無いから経験則だけが助けになることも多い。とにかく色々と戦って練習して、そこで少し手応えを感じられるようになったら、シロディールに通うのももっと楽しくなる筈。そういう事から最近は相手してくれる敵プレイヤーが居るだけでも有り難くなる。自分もまだまだ練習中ですw
 

クラッシュして再び90人待ちのキュー(泣)

それに、実はアレッシアの防衛で戦っていた時、突然ゲームがクラッシュして、アメリカ時間ではプライムの真っ盛りだけど、クラッシュから復活してみるとシロディールを出されちゃって、90番ものキューを並び直さなくてはいけなかった。テスト1~2を通してクラッシュはこれが初めてだったけど、クラッシュに遭うのは自分だけではなかったみたいだしね。

90番の順番待ちをしながら、最近ハウジングを全然やってないせいかゴールドが無駄にどんどん増えて来て、現在シロディールで使っている装備の指輪を全部金色にしてみた。自分の手持ちの金プレートを合わせて約100万ゴールドを使ったと思うけど、本当にアクセサリーを金色にするのは未だに大変だったりする。

しかし、こんな思いをしてアクセを金色にしても、また調整来て使いものにならなくなったらどうしよう?とか言う恐怖もある(前にシロディールで使用していた装備がそうだったw)。自分の貧乏性だけはいつまで経っても治らないw

公開日 カテゴリー Gameタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + six =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up