コンテンツへスキップ

【ESO】何の予告もないまま次期DLCのプロローグクエストが開始されていた件 / アップデート28の戦闘調整の概要(未訳)

既にESOは次のアップデート28と次期DLCシナリオ開始の為に動き出していて、本家には次期シナリオDLCのプロローグクエストが開始された事だけを取り急ぎ記事にしてきました。

【TESオンライン】マルカルスを舞台とした今年の第4期のシナリオDLC「闇の嵐」のプロローグクエストが今日(9月19日)より突然開始される

次期シナリオDLCの詳細については日曜の早朝が来れば公式TwichのLiveにより明らかになると思うけど、今日から日本は多くの人が連休の筈で、休み中でプロローグクエストをプレイしたい人も居るかもしれないから、これだけ先に。

しかし、個人的にはもっと興味があるのは、アップデート28の戦闘調整の方で、その概要も既に公式から来てます。

これも全文訳するか今考えているけども、ここに書かれている調整は主に4つ。


  • バフ・デバフのメジャー(強)orマイナー(弱)の計算の改善 → パフォーマンスの改善の為
  • 氷の杖の変更 → 足止め効果、重攻撃によるタゲ取りは無くなるものの、破壊の打撃(クレンチ)のアビリティでタゲ取り
  • クリティカルのダメージ、発生率、抵抗の調整
  • バトルグラウンドでグループキューの復活 → ソロキューも継続する

個人的にはシロディールのパフォーマンスの根本的な改善の見通しが立たない限り、PvEの戦闘を良くする位の改善に留めてあまり大きく弄るべきではない…とも現段階は思うけど、特にバフ・デバフの計算の改善について…去年の末から始まったダッシュと防御の変更と同じような計算とシステムにする…とあるのが不安w

ダッシュの改善はまだ良かったとして、今年2月にあった防御の変更はPvPにおいて悪い意味でかなりのインパクトがあった為、またおかしくなんねぇ?とか不安になって来るし、同じ事を指摘している人も既に居る。

これらについて書き出したらキリが無いから今日は止めるけども、責任者がブライアン・ホイラー氏に変更になってから、調整の度、多くが大きく書き換えられて来て、これが本当に机上で考えた通り、パフォーマンスの改善になるのか…今までそうならなかった事の方が多いように思える事さえあるw

それより、今ファンが望んでいるのはもっと現実的な問題の解決の方で、アップデート28の戦闘調整についたコメントを読んでみると、既にアンドーンテッドのアビリティに遠隔タゲ取りがあるにも関わらず、氷の杖のタゲ取りに未だこだわる公式の姿勢とか、現在シロディールで蔓延しているネクロタンク+マラキャスのバンドの組み合わせを何とかしろ…とかね。

個人的には、同盟戦争スキルで最初に手に入るアビリティが「活力」になった以上、マジカでも使える変異を用意しろとか、同じく同盟戦争スキルにある「除去」にコストを下げた個人単体用を用意しろとか(と言うか、個人的にはこれを完全なる個人スキルにしてほしいのが本望。それでボールグループのようなグループはかなり難しくなる)、多分、そうなっても自分は両方とも使わないと思うけど、他の多くのプレイヤーの為にね。

また装備プロックを今更大調整しているのだって、これは後先考えずZOSがあまりに多くの装備を乱発し、その多くを今まで放置して来たからで、これによって自分達に何が残されたか?と言えば、戦闘が強くなる・ならないの問題以上にそれを取っておく為のゲーム内のストレージ(銀行や保管箱の容量)が完全に足りない…と言う問題。多くのプレイヤーが新しいアイテムを取得する度に苦痛な荷物整理に多くの時間を取られて、これはもう「荷物整理ゲームじゃね?」とか思う事さえある。

と言うのも、このアップデート28の戦闘調整スレッドの冒頭に何が書かれているか?と言えば、「この(次期)パッチには大量の新しいアイテムセットが加わり…」とかあって、また増えるんかい?と言う感じで、だったらとにかくストレージが足りないと言う問題を解決してくれない事にはね…。個人的にはストレージの容量を簡単に増やせない理由は理解しているし、だから今は新規のアイテムは出来るだけ増やすな、と言う感じ。

今年のグレイムーアからスタートしたアンティークシステムも「一度探したリード(手がかり)はもう2度と探さない」と言う多くの人の意見もあって、と言うのは、アンティークで見つけたものはギルドストアで売る事も出来ないし、複数同じものがあっても家やストレージの容量を圧迫するだけだから「それ以上はいらない」と言う。だから、二度も三度もやるのはアンティーク関係のスキル上げの時だけで、それが終わるとアビリティも全て必要ない「死にシステム」と言う人さえ居る。

そう言えば、最近興味深いプレイヤーの意見があって、現在AoE制限テストが実施中で、しかし、特にテスト2ではパフォーマンスの改善は殆ど感じられず、そしたらこれについて、各プレイヤーのAoEの時間制限が加わった事で、これをいちいちサーバーの方で制御している事が実は更にサーバーの負荷になっているのではないか?と言う話w 無きにしもあらずだな…とか個人的には思ってしまったけどw

しかし、一つわかった事は、現在シロディール以外ではAoE制限は無くて、だから、PvEとPvPを分けて違う形で動かす事も出来る…と言う事かもしれない。多くの人がそれを望んでいるし、これが叶う時は来るのかな…。

追記:来週中に次期アップデートのパフォーマンス改善計画も来る予定だと言う。アップデート28のPTSの始動日はまだ未定。

公開日 カテゴリー Gameタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 15 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up