コンテンツへスキップ

【ESO】公式のTwitchのLiveを見た超簡単なマトメ 変性晶石の保有限界が5倍になる? もう武具をストレージに溜め込まなくてもいい?

第4期のシナリオDLC「闇の嵐」についてのベセスダの公式Twichの生放送を今見終わって、約2時間に渡る放送で途中眠くて死にそうになってましたが(と言うか一部寝てたかも?www)

ここで出た一部の話はZOSの公式記事を訳する形で日本語公式からも来ると思うし、もしそれに補足が必要な場合は今日聞いた話を交えて新たに本家に書くつもりでいます。

それで大雑把に気になる部分だけを書いておくと…

 

第4期のシナリオDLC「闇の嵐」
スタート予定日

第4期のシナリオDLC「闇の嵐」は11月2日にスタート予定 

レイブンウォッチ家のこの方(ご当主)が戻って来るそうで 予想していた人は居るかもしれないけどw

またサイ・サハーンとリリス組もシナリオ登場予定。
 

アップデート28のPTSのテストのスタート予定

そして、それをテストするPTSは月曜(9月21日)からスタート予定で、アップデート28用の膨大な暫定パッチが来る筈。
 

全員参加型イベントが今年もあります! あと数日でスタート

今年も全員参加型のイベントが来るかもしれないと前に書いたけども、それが9月23日から開始されます。更なる詳細も出す予定と言ってたように思う。今年は既に伝えていた通り「アンティーク(古遺物)」に関係するイベント。今年も達成率100%になると博物館になる家が貰えるそうで。

この家かなー?

既にその達成率の専用ページも出来ています。

ちょうどシロディール(グレイホスト)の最終集計が終わったあたりにそういうイベントが来る事だけを覚えておいて下さい。
 

メイルストローム以来のソロ用アリーナ

またDLC「闇の嵐」ではメイルストローム以来のソロ用アリーナが含まれる予定。なんか話では悪のデイドラ王の名前がついた3種類のアリーナが用意されているようで、それぞれに取得できる装備とかがある模様。
 

個人的に一番の目玉に思える "sticker book" 変性晶石の所持限界が爆増

それで最後の最後に出て来てこのLiveの視聴者がびっくりした話は、日本語公式でどう訳されるかわからないけども、"sticker book"と言うシステム。

自分の理解が間違ってなければ、一度装備した手荷物に所持した(再度訂正。商人に売ったり、制作台で解体、研究等でした事により登録)セット装備の部位はこのコレクションに登録されて、それを解体しても必要な時にいつでもそのアイテムを変性台で再構築できる。

だから、今は使わないけどいつか使うかもしれない? なんてアイテムはここに登録・解体しておけば、必要になった時にそのアイテムを再構築する事が出来る。

しかし、その再構築には変性晶石が必要で、25個から最大75個の変性晶石が必要らしい。そして、こういう事からか変性晶石のストック数も現在の5倍(ESOプラス会員なら1000個までストック可能)になると言う話。Liveの話では変性晶石が手に入るチャンスも増えるそうで。

追記: 必要変性晶石の数について

公式がLive後に英語公式フォーラムで語った事によれば、再構築の変性晶石の必要数と言うのは、一つのセットアイテムの登録のコンプリート率で変わるらしい。例えば、「母の悲しみ」の装備を一つだけ登録してある時は、その再構築に必要な変性晶石は75個になるけども(登録してあるものしか再構築できない)、「母の悲しみ」の登録を完全にコンプリートしてあれば「母の悲しみ」の何の装備を再構築する時も変性晶石は25個で済むようになる。だからコンプリート率が高い方が再構築に必要な変性晶石が少なくて済む。

また再構築したアイテムを解体すると、変性晶石は一律25個戻って来るそうで、コンプリートしたセットにおいては何度作ったり壊したりしてもそれに掛かった変性晶石は完全に戻って来る形になるらしい。

そして、再構築する時には好きな特性で作り直す事が出来るけども、しかし、それは研究を経て習得している特性に限る。

追記2: 再構築で使用した改良材について

再構築アイテムを解体した場合、品質(金とか紫とか)を決定している改良材は全部は払い戻しされず、一つの改良剤だけが返還されます。これは、改良剤の経済価値を下げない為と言う事。

Liveで見た感じだと、このアイテムの再構築の時に要求されるのは、変性晶石だけじゃなくて、そのアイテムのランクを金とか紫にしたい場合はその改良剤も要求されるから、アクセの金色とかは再構築する時大変そうだし、こういうものは解体せずに取っておいた方が良いのかもしれないし、緑とか青とかのアイテムは登録したらどんどん解体して行くのが良いのかな…?

昨日の記事で、ストレージが足りないと自分はほざいたばかりで、もしこの新システムが来て、とってはあるけど使うか微妙な装備をこれで整理したらどの位ストレージが空くのか? それを考えただけで心が軽くなるw

これに関係するかはわからないけど、今年の11月25日から12月12日までアンドーンテッドのイベントが開催される予定で(いつもに比べて随分日数が長い気がするけど)このイベントはグループダンジョンを中心に行われると思うし、そこで幾らアイテムを拾って来ても再構築出来るように登録しておけばストレージを圧迫せずに済むようになるのかもしれない。

今年、年末に向けて予定されているイベント

しかし、こういう事が年末に向けて目白押しで、ますますシロディールのテストどころじゃなくなるように思うけどもw 自分も今後どれくらいシロディールに行けるか全然わからず、記事を書き書き、出来るだけ参加したいとは思ってます。

新しい事がわかったらまたどこかに書いておきます。取り急ぎ報告まで

公開日 カテゴリー Gameタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + six =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up