コンテンツへスキップ

【ESO】次期アップデートに登場する変性台で登録してあるアイテムを再構築できる”sticker book”についての追記

今朝の記事にも追記しておきましたが、"sticker book"に登録してそのアイテムを再構築する場合、必要になる変性晶石が25個から最大75個必要になる事について、この必要数が変わるカラクリについて英語公式フォーラムにZOSから説明がありました。

(そのまま自分のサイトの追記をコピペしてしまいますがw)

公式がLive後に英語公式フォーラムで語った事によれば、再構築の変性晶石の必要数と言うのは、一つのセットアイテムの登録のコンプリート率で変わるらしい。例えば、「母の悲しみ」の装備を一つだけ登録してある時は、その再構築に必要な変性晶石は75個になるけども(登録してあるものしか再構築できない)、「母の悲しみ」の登録を完全にコンプリートしてあれば「母の悲しみ」の何の装備を再構築する時も変性晶石は25個で済むようになる。だからコンプリート率が高い方が再構築に必要な変性晶石が少なくて済む。

また再構築したアイテムを解体すると、変性晶石は一律25個戻って来るそうで、コンプリートしたセットにおいては何度作ったり壊したりしてもそれに掛かった変性晶石は完全に戻って来る形になるらしい。

そして、再構築する時には好きな特性で作り直す事が出来るけども、しかし、それは研究を経て習得している特性に限る。

と言う事だそうです。

公開日 カテゴリー Gameタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up