コンテンツへスキップ

【Windows】6月25日(金)に次世代Windowsが発表 / 6月の月例アップデート / ゲームでCPUを無駄に使ってしまう場合、Winの「ハードウェアアクセラレータによるGPUスケジューリング ゲーム」を試してみる

今日は再びWindowsネタです。今はマイクロソフトはベセスダの親会社にまでなっちゃったから、個人的にはWindows以外にも余計に気になる会社になってしまったけど…。

次世代Windowsの発表予定

多くの人が既に知っているかもしれないけど、今月の日本時間の25日午前0時よりWindowsの次世代版が発表になるそうで(公式ネットイベント会場)、Win10が出てもう今年で6年なのか…とか、強制的にWin10にダウンロード&インストールしなくてはいけなかった2015年の騒ぎを思い出したりした。

上で紹介したITメディアの記事の冒頭には 「Microsoftの6月24日のイベントが楽しみすぎて落ち着かない?」とか書いてあるけど、いえ、自分はマジでそれが恐ろしいですwww 

いや、イベントを見てるだけならいいけど、実際それをアップデートしろ…とか言われたら、安定するまでまた様子見の日々が続く可能性もある。wIn10が来た時も何か問題を抱えた記憶があるけど、もうすっかり忘れている。
 

6月のWindowsの月例アップデート 自分の環境はなんか不具合が直った?

ところで、Windowsの6月の定例アップデートが来て、今回も気持ち悪い不具合の可能性も聞いていてどうしようかな…とか思ったりした。

特にこのクラッシュと再起動を繰り返す…と言う問題は恐ろしい。

しかし、上記の記事でその解決策を書いてくれているし、特に今月のアップデートは「緊急レベル」の脆弱性の修正が幾つか含まれている為、自分はセキュリティに問題を抱えるのが大嫌いだから、おかしくなった時はおかしくなった時だ…とインストールしてしまった。

有り難い事に今のところ自分の環境では不具合は出てない気がするし、実は書かなかったんだけど、先月の5月の定例アップデートをしてからゲームとかで撮って来たmp4の動画ファイルがWin10が推奨している「映画&テレビ」というプログラムでいつも通り開こうと思うと全然動画が再生されなくて、仕方なくWindows Media Playerで再生しなくてはいけない状態だった。

これについて調べてみたけど、あまり騒いでいる人が居ないし自分の環境に限った事である可能性も疑ったけど、Winの6月アップデートでこれも修正されて普通に「映画&テレビ」で見れるようになった
 

ゲームプレイでCPUの使用率が高くなってしまう場合、Win10の設定を変えてみる

そしてWindows関係のネタをもう1つ。

これは英語公式フォーラムのテック系のスレッドで小耳に挟んだ話だったんだけども…

このスレ主の話では、彼はなかなか良いPCスペック環境でプレイしているものの、ゲームしながらchromeで何かわからない事を検索したりする時にひどいラグが起きて、2~10秒何もChromeの検索Boxに入力できなくなるそうで、それを自己解決した話。実はこれはWindowsの設定に問題があった…と言う。

実は、自分は検索はゲーム中にはあまり使わないけど、ゲーム中に写真や動画のアプリを立ち上げた時に同じ事が起きて、アプリの立ち上げは問題無いんだけど、アプリ立ち上げた後に最初に動画や写真を撮ろうとするとクルクルマーク(読み込んでいる)が出て来て、シロディールで激戦していようがやはり2秒から10秒位ゲームが止まってしまう問題があった。

それで彼が教えてくれた設定を試してみたらこれが解決したので(本当にどうもありがとうー)、それを書いておきます。

実は去年からWindowsには新機能がついて「ハードウェアアクセラレータによるGPUスケジューリング ゲーム」と言うもので、これはGPUで出来る事はCPUを使わずにCPUの負荷を減らすもので、前にも書いた事があるけど、ESOと言うゲームはかなりCPU依存だったりする。だからそれほど良いGPUを積んでなくてもCPUが良いものならゲームが出来ると言われている。それについては自分の過去記事を参考にして下さい。

それで、このWindowsの新機能については、以下のサイトさんが説明してくれているので、それも参考にしてみてください。

この設定の仕方だけども…

Windowsキーやマークをクリックして歯車マークの「設定」を選んで、システムを選ぶ。ディスプレイ → グラフィックの設定

そして上の写真のように「ハードウェアアクセラレータによるGPUスケジューリング ゲーム」と言うのをONにします。

そしたら、自分のところでも問題が解決したし、ゲームも以前より少しスムーズになったようで、これをテストした人の話では、4Kの解像度では逆にパフォーマンスが下がるみたいだけど、一番一般的に使用者が多いであろうフルHD(1920×1080)ではパフォーマンスが向上したとの事。詳細は以下の記事を参考にさせてもらって下さい。

それで、昨日は自分は午後から忙しくて殆どゲーム出来るような環境ではなかったんだけど、動画と写真のアプリだけはテストしてみて、変なラグが確かに消えたし、色々とスムーズになっている可能性も感じたり、これから地獄のシロディールのプライムタイムのパフォーマンスをテストして来ようと思っている。

何か他にも気付いた点があったら、あとで追記しておきます。

公開日 カテゴリー Game, PCタグ ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − 5 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up