コンテンツへスキップ

【ESO雑談】メンテナンス後、プライムタイムのシロディールのパフォーマンスが恐ろしいほど良くなった件(今日は全くラグ無し)

昨日の午後5時からPC北米サーバーを最新のものにする大掛かりなメンテナンスがあって、途中にメンテナンスの延長もありました。結果14時間にも渡る長時間のメンテナンスになってしまったけど、この時間を待つ甲斐があったほどシロディールのパフォーマンスは今のところ大きく改善されました。(暫く様子を見てみないと断言は出来ないけども)

シロディールの驚きのパフォーマンスでの変化

と言うか、自分が約5年シロディールに通って、クライアントが変わった2020年2月(ここから最近のシロの超地獄のパフォーマンスがスタートした)以前であってもプライムタイムには何かしらラグが生じる事もあったし、それと比較しても、今まででこんな爽快なシロディールの経験したのは「初めて」と言えるほど、メンテナンス後、シロディールからラグが消え去りました。

アホのようにパクトのチャットでも「ラグが全くねぇぇぇー」とか自分は喜びまくっていたけど、しかし、仲間の反応は色々で… いや、みんな、パフォーマンスが良くなった事は認めているんだけど、今まで多くの事が改善したためしがなかったシロディールの中で疑心暗鬼に陥っているような、また、暫くしたらパフォーマンスが悪化する事を懸念する人も居るし、そういう仲間の気持ちも当然理解できるものです。

そう言えば、ESOのクラス代表の1人(Nefasさん)が、ZOSのマット・フィラー氏が語った「2012年製のサーバー」でずっとESOが運営されていた事について、驚きを隠しきれないような感じで「2012年製とかマジかよ…」とか、「ありえん」と言うような言葉を連発していたけどもwww しかし、今回、サーバーを最新のものに変えただけでシロディールのパフォーマンスが爆改善された事実を目の前にして、クラス代表の驚きは決して大袈裟なものではなかったんだ…とか、自分も納得したと言うかw

追記: 自分の環境では、戦闘中が外れない、49710日のデバフも無かったし、しかし、パートナーの環境では49710日のデバフはあったようです。
 

ラグの無いシロディールの戦闘はかなり高速に進む

しかし、これだけパフォーマンスが良い環境でプライムタイムを(初めて?)過ごす事になって、これは全てのプレイヤーがスムーズにアビリティを出せる事を意味するし、その為、ものすごい高速で戦闘が進みます

殺されるのも殺すのもすごい高速だし、今までの「技出ない」環境とは打って変わって、今までのラグの中では2-3秒か3-4秒に一度しか発動しなかったアビリティが、ESOのお約束通りに1秒ごとにちゃんと出るようになったら(軽攻撃や重攻撃はアビリティとは違うタイムラインを持つ0.7秒ごと)どういう事になるのか? 今までのラグだらけの調子で居ると、あっと言う間に殺されます。

戦闘が早回しのように進んで行くし、特に防御については素早い行動判断が必用になるし、前以上に基礎行動と言うのが問われるように思えてます。

ボンブ(特にNB)の成功率はかなりの精度になったように思うし、これは敵にも仲間にも言える事で、気を付けなくてはいけないのはボールグループの攻撃で、ボールグループの技もかなり精度と速度で飛び出して来ます。一方で、ボールグループもかなり油断できない環境に思えたし、20人位のボールグループも簡単に相手のボンブに殺されます。ボンブ対決であっと言う間に決着が付いてしまうような事が今日も沢山ありました。

それを踏まえて考えてみると、この高速戦闘の環境では、今までの「ラグありき」で考えられていたようなPvPのダメージは、ラグの無い環境では少しOPに感じられるし、それにラグの無い環境では、今までhard to killと言われたタンクでさえ正確に発動されるアビリティや重攻撃の集中攻撃で簡単に殺されるようにも見えてました。

しかし、個人的には、ラグが無くなった事でリソース管理がかなり楽になったし、当時はあまり深刻に考えてなかったけど、このラグによってリソースが相当に戻ったり戻らなかったりかなりしていた可能性もあって、自分の場合は回復を出し続けなくてはいけない…と言う立場の為にそういうビルドや装備を組んでいるけども、それが効果あるのか無いのか、やっと机上で考えた成果が出た…みたいな感じに思えました。これも実は意外だったけども。

 

それ以外の問題
メンテナンス後、かなりログインしづらかった事について

そして、今日、メンテナンス直後にゲームに入ろうとすると、タイムアウトになったり、キューが頻繁に出て来るような事もあったけども(これは自分の環境でもあったし、英語公式フォーラムにも多数報告があります)、これはメンテナンス後にアクセスが集中したせいだと思っています。メンテナンスが終わった時間と言うのは、アメリカの東部時間では午後6時だし、欧州ではちょうど夜中の12時ごろ。日本以外のアカウントは北米と欧州の両方のサーバーをプレイ出来るようになっています。

また、昨日のメンテナンス時間の間は、英語アカウントの人がメンテナンスが無い欧州サーバーにまで行ってたのか、欧州サーバーの方のパフォーマンスがおかしくなる…と言う事さえ起きてました。

それで、その欧州サーバーでESOプラス会員の特典が消えると言う問題が出ていたようで、実はメンテナンス後の北米サーバーでも本当に短い時間、一部でその問題があったようです。現在、これは修正済みとの事。
 

PvEゾーンでは逆に読み込みが遅くなっている?

北米サーバーのPvE部分では、パートナーの話では、メンテナンス後、祠の移動の読み込みでかなり時間が掛かる場合があったと言う事で、同じような話が英語公式フォーラムにもありました。これもメンテナンスが終わった時間がアメリカのプライムタイムの少し前で、アクセスが集中したせいと思っているけども、今のとろこはそれについては大きな問題になってはいません。

しかし、シロディールに入る時間は、経験した事が無い位かなり読み込みが早くなって、逆にシロディールからPvEゾーンに戻って来る方が時間が掛かるようにも思えています。(自分は何度か出入りのテストをしてみましたw)

だから、英語公式フォーラムの話を読んでみても、PvEゾーンにしか居ない人にとっては「大きな変化は無い」と言う感じで、しかし、シロディールに行った人にとっては「驚きのパフォーマンス改善」と言う感じで、新しいサーバーの許でPvEとPvPではかなり意見の差も現在はあるように見えています。

願わくば、このパフォーマンス改善によって多くのプレイヤー達がPvPに戻って来てくれる事を期待したいし、この素晴らしいシロディールのパフォーマンスがずっと続く事を祈りたいです。

(正直にパフォーマンスに負荷掛けるような余計なシステムはもう要らねーぞとか思ったり、英語公式フォーラムにも同様の意見がありました)

公開日 カテゴリー Gameタグ ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

6 thoughts on “【ESO雑談】メンテナンス後、プライムタイムのシロディールのパフォーマンスが恐ろしいほど良くなった件(今日は全くラグ無し)

  1. Shuka

    2012年の鯖とかやばいっすね、IntelのSandyBridge時代じゃないですか……そんなのでよく今まで動いてたよ……
    これでやっとまともなゲームが出来る!

    返信
    1. Makoto

      Shukaさんへ

      こんにちは! こんな古いサーバーにクライアントが無いクラウドゲームの処理を背負わせようとしていたZOSの無茶ぶりに驚くばかりですよねw 普通はサーバーを変えてからそれをやるだろ? みたいなwww しかし、新しいサーバーでこんなに処理速度が変わってしまうものなんですね。そう言えば、パフォーマンスの悪化を理由にグレイホストから別キャンペーンに移っていたDCの有名なボールグループの人たちもグレイホストのパフォーマンスをテストしに来てました。多くのプレイヤーやグループがグレイホストに戻って来てくれるといいですね!

      返信
      1. shuka

        あれ、どこのグループだろう?
        昨日平日なのにアジアタイム全鍵で重いやろなって思ったら過去のオール2バーくらい快適ですごい
        パフォーマンス的にはそんなに変わらないって言ってたのなんだったんだ……

        返信
        1. Makoto

          shukaさんへ

          ここにはギルド名は書けませんが、かつてアルドメリの某グループとパクトの某グループ(現在はカバナント)とDCのそのグループと「御三家」と言われていたギルドです。今でもたまに違うキャンペーンからゲストでグレイホストにDCの応援に来る事がありましたが、英語公式フォーラムで他のグループに「パフォーマンスが悪いから、他のキャンペーンでボールグループ対決しましょう」と呼びかけて違うキャンペーンに移ったと聞いていました。

          返信
  2. Shuka

    なんか強そう、今度探してみますん。
    今日EP41人(miat集計)と戦ってみましたが打破がちゃんと1回で効くのですごいスピーディになりましたね! その代わり相手のボムの精度とかも上がったので気を付けないとですね。
    ただ4万日デバフやSET MaxCoresToUse.4が-1だと起きるFPS低下系のバグは鯖依存じゃないみたいでまだ発生しますね。

    返信
    1. Makoto

      Shukaさんへ

      もしかしたら今のShukaさんのグループも彼らと同じ位強いかもですよ!w 
      本当に戦闘のテンポが早くなりましたよね。ラグ治った噂を聞きつけて続々と古いプレイヤーも戻って来ているみたいで、カバナントの人口増加もこの影響があるみたいですね。DCプレイヤーのESOで一番ストリーム視聴者を持っている彼も戻って来たようで、確かに彼もパフォーマンスが酷すぎるから暫くESOやらんとか言ってたし、昨日も彼はシロディールで走っていたようです(個人的には再び彼のZergと戦うのが楽しみですが、今のパクトでそれが出来るのか…)

      パクトもこの高速戦闘で、うまくやっている人も居れば、そうじゃない人たちも増えていて、今までのラグありきのスローテンポ&プロック依存に慣れたままだとあっと言う間にワイプされます。アビリティも十分に回せるようになったし、上手い人とそうじゃない人の格差がまた広がりそうです。
       
      あと、自分達の環境でもラグは治っていてもクラッシュは今まで通り出ているようで、仲間も5回もクラッシュしたと言っているし、実は自分もプライムで3回クラッシュしましたw やっぱりシステム的なバグやエラーはサーバーの問題とは別物と言うか、こういう整理がまだまだ必用そうですよね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × 1 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)