コンテンツへスキップ

【ESO】次期アップデート34の第4弾パッチ 8.0.3が来る (ドラゴンナイトのプチNerf、オーケンソウルの再調整、オカルトオーバーロードの危険な変更)

今年の新章の「ハイ・アイル」スタートまで約3週間位になって、公式からも沢山のハイ・アイル関係の記事が来ています。それと並行するようにまだPTSではこのアップデートのテストが行われていて、今週の月曜(日本時間では火曜の朝方)にこのテスト用の第4弾パッチが来る事になりました。

またすごく遅くなってしまって申し訳ないんだけども(ハウジングの準備もしてました)、明日はライブサーバーの定例メンテナンスは無いものの、PTSの最後のメンテナンスは予定されていて、最後のテスト用調整パッチが来る予定になっています。

今回はパッチの冒頭部分にも書かれている通り、最近強すぎると言われる事が非常に多いドラゴンナイトの調整、そして次の旧名・年央の騒乱(ホワイトストレークの騒乱)のテストについても書いてあるけども、しかし、パッチの大部分は依然ハイ・アイルから導入予定の新しい試練、クエスト、カードゲーム、コンパニオンの調整と修正になっています。

今日も、特に気になる部分を書き出しておきます。

ドラゴンナイトの調整
  • 残火(Burning Embers)
  • この変異からの治癒の値が最大100%より最大50%に減少

  • 燃焼(Combustion)
  • このパッシブのクールダウンが0.5秒から3秒に上昇

  • 凝結の血脈(Coagulated Blood)
  • この変異のコストの削減は無くなったが、失った体力に基づく回復ボーナスが33%から50%に増加
    回復ボーナスは付加的な値ではなく、真の値(true value)になった
    幾つかの計算エラーを修正する為にスキルの基本回復を3%削減

 
これでドラゴンナイトが何か大きく変わる? と言うか、多くの人が指摘している事は、この調整は一番ドラゴンナイトが今まで苦しんでいたサスティンを再び悪化させているだけで、サスティンが悪い事から逆にPvPよりPvEでのドラゴンナイトのDPSの低下を心配する声が大きくなっています。PvPでは大して変わらないよね…とかね。

テストしてみないとわからないけども、自分もPvPでは殆ど変わらない気がするし、実際、現在のPvPのドラゴンナイトの強さにムカついている人たちは「これじゃ全然足りない」とか言っている人が多いですw

個人的な意見を書かせてもらえば、ESOをスタートして以来ドラゴンナイト一筋でプレイして来て、強い時もあったし、なんかイマイチの時もあったし、こういうクラスの浮き沈みにも慣れちゃって、「あっそう」みたいな感じもするんだけども、自分が唯一喜ぶのは、ドラゴンナイトの羽バサの魔法や弓の跳ね返しを返して貰えた時だけでしょう。あれがあった時が本当にドラゴンナイトのシロの華の時代だったように思ってます。
 

オーケンソウル・リングの再調整

毎回調整が来ているような新神話アイテムのオーケンソウル・リング。今回も再び調整が来ました。8.0.2と8.0.3の変更を比較してみてください。

8.0.2での効果

  • 勇気・強(Major Courage) 呪文と武器の攻撃力が430上がる
  • 強固・強(Major Resolve) 武器と呪文の体制を5948上げる
  • 耐久、不屈、知力・強(Major Endurance, Fortitude, Intellect) 体力、スタミナ、マジカの再生が30%上昇
  • 獰猛・強(Major Savagery)と予言・強(Major Prophecy) 武器と呪文のクリティカル率が2629上がる
  • 3737の最大ヘルス、最大マジカ、最大スタミナを追加
  • ただし、装備中は武器のスワップは出来ない(片方の武器だけで戦う制限)
8.0.3での新効果

  • 勇気・強(Major Courage) 呪文と武器の攻撃力が430上がる
  • 強固・強(Major Resolve) 武器と呪文の体制を5948上げる
  • 耐久、不屈、知力・弱(minor Endurance, Fortitude, Intellect) 体力、スタミナ、マジカの再生が15%上昇 ← 強から弱に変更
  • 獰猛・強(Major Savagery)と予言・強(Major Prophecy) 武器と呪文のクリティカル率が2629上がる
  • 3737の最大ヘルス、最大マジカ、最大スタミナを追加 ← 廃止
  • 残忍、魔術・強(Major brutally & sorcery) 武器と呪文のダメージを増加
  • 狂戦士・強(Major Berserk) 与ダメ10%アップ
  • 防御・強(Major Protection) 被ダメ10%減少
  • 威力・強(Major Force) クリティカルダメージ 20%増加
  • 勇壮・強(Major Heroism) 1.5秒毎にアルティメットポイントを3再生
  • ただし、装備中は武器のスワップは出来ない(片方の武器だけで戦う制限)

8.0.2でパラメータ上昇の多くがバフに置き換えられて、英語公式フォーラムで散々「この指輪は使えねぇ」と騒がれた後、8.0.3では赤い文字で書いている所が変更があった部分。 

今度は、メジャーバフのオンパレードでこれについても色々な意見が飛び出ています。

これでちょうどいいんじゃね? と言う人も居れば、バフがあまりにも多すぎと言う声もあれば、ヒロイズムとフォースのメジャーまで与えるのはやり過ぎじゃね? とか。

ちょうどいい…と書いているのは当然のようにPvEの人たちで、何度も言うようにPvEはどんなに装備が強かろうがAIの敵を倒せる範囲にあるならOKの筈で、誰でも手に入れられる装備なら戦闘調整なんて必用ないように思う事もあるし、しかし、PvPと言うのは非常にこういのがナーバスな問題になります。

例えば、オーケンソウル・リングはワンバービルドの専用装備で、通常の2バービルドの人と戦った時にこれで同等の能力として戦えるのか? と言うのをまず考えなくてはいけないし、今のシロディールにこういう指輪を付けたワンバービルドのプレイヤーが現れた時、それが驚異になりうるか? 

PvPの視点では、これはナイトブレードのガンクビルドを大いに助ける装備になるであろうと書いている人も居るし、それじゃなくても今はナイトブレードのガンカーの多くが装備しているカルウリオンさえかなり問題になっているのに、これにこの指輪が重なったらどうすんだ?とかと言う意見も多くあります。

それに今は一撃2-3万ダメージを叩き出す重攻撃ビルドも懸念するし、先日、仲間(ある有名なギルドグループのリーダー)からこのビルドのセット構成を聞いたんだけども、どうであれグループビルドよりガンクをしたい一撃離脱を得意とするクラス(NB、Sorc)の助けになる事は「ありえる」話だとは思ってます。

もっと踏み入れば、ボンバーがね…。とにかくサーバーが新しくなって激増したのがボンブで、特にネクロボンブは多さはうんざりするほど。

今日、シロディールの最終集計があったけども、優勝したカバナントの同盟ポイントにランクしたネクロは実に44名も居て、これはパクトの22名の倍の数。シロディールでは、犬も歩けばネクロボンブに当たると言う感じで、今年の年央の騒乱の時はアルドメリのネクロボンブグループがすごい数で横行して、それが落ち着いた…と思ったら、今度はカバナントにネクロ・フィーバーが来ているし。パクトも今月は増えそうな予感があります。

何度か書いている通り、実際今は最もビルドと装備の多様性の幅が狭いPvP時代と言われていて、ZOSもそれを解消する為にハイブリッドを導入してみたり、ワケがわからん装備をPvPに導入してみたり、しかし、それが増々PvPのメタを狭めたのも事実で、どうであれ多様性が大きく偏ると言う事は、言わずもがな他と比較して明らかに強い(もしくは安易で簡単な)クラスと装備の組み合わせと言うのが存在する事を意味していて、ZOSがそれに気づかない限り、こういう偏りは今後もあまり解消されないと思ってます。(特に闇の収束はネクロボンブを増殖させる原因を間違いなく作った)

話が逸れてしまったけど、今ではオーケンソウルのリングは、ハイ・アイルを買わせる為の商業的手段とさえ言っている人達も英語公式フォーラムに居て、「それが増殖して問題になった頃にまたすぐにNerfが来るから、鵜呑みにしない方がいい」とさえ言っている人も居ますw
 

オカルトオーバーロードの超強化

これは8.0.0の初期案に書いてあったことで、個人的に見落としていたんだけども、英語公式フォーラムでかなり問題になっているので今頃書いておきます。

シロディールでボンブ系の技とかで死んだ時に「オカルト・オーバーロード」と言う技が死因に含まれているのを見る事もあるかもしれないけども、これは去年チャンピオンポイント・システムがリニューアルされた時から導入されたチャンピオンの星で、これがアップデート34からかなり強化される事が、現在、問題視されてます。

現在のオカルトオーバーロードのダメージ

それが以下のように変更予定です。

新しいオカルト・オーバーロード

このノードは現在のそれぞれ25ポイントの2ステージ毎に2000のオブリビオンダメージではなく、10ポイントづつの5ステージ、1ステージ毎に2560のオブリビオンダメージを与える。

 
と言う事は、最大5ステージで12800の防御無視(オブリビオンダメージ)となって、これはとんでもねぇだろ…と言う話が出ています。

今でもこれを闇の収束と何かアルティメットと一緒に使う人も多くて、これはPvPヒーラーの自分は使った事が無いからよくわからないものの、死因の記録を見てみると現在もそのまま4000ダメージが乗っているから、バトルスピリットの50%軽減が効かない? と言う事は、PvPでもこの数値のままダメージが乗る事になります。テストしてみないとわからないけども。

それで、上のスレッドでもこれが残忍な死と一緒に使われたら、どんなでかいダメージになるのか、特にボンブとの併用を懸念する声もあるし、ボールグループがこれを使って来た場合、防御無視ダメージの為に生き残れる人は殆ど居ないのではないか…と言う懸念までが書かれています。

2018年の時だったか、当時「タンク殺し」と言われたクラフト可能な「スロード」装備がシロで一世風靡して、この装備のプロックもオブリビオンダメージの防御無視攻撃で、嘘でなく一時タンクがシロディールから殆ど居なくなって、後にこのスロード装備もNerfされた事がありました。

当時のスロード装備がなぜ「タンク殺し」と言われたのか、同じ防御無視攻撃でもスロードはオカルトオーバーロードとは違う単体攻撃で、1人に複数人でスロードのオビリビオンダメージの重ね掛けが出来た…と言う問題がありました。

しかし、どうしてPvPでボンブが横行しているこの時代、チャンピオンにこんな強化が必用なのか、なんか記述間違ってね? とさえ思えて来るけども、多くの人の意見の一致は、これはPvPに行く時に誰もがチャンピオンスロットに入れておくべきしょう…と言う事で、もしそんな事になったらどうすんだろ?

と言うか、確かに今は殺せないプレイヤーがシロディールで蔓延しているのは事実で、前のスロードの強化版のようなものならまだ理解出来るものだけど、このオカルトオーバーロードは範囲でステータス異常に陥っている条件付きなものの残忍な死とほぼ同じ範囲と発動条件で、ますますシロディールに阿鼻叫喚を呼ぶだけに思えているけどもw

もしこれをZOSの勘違い装備の残忍な死や闇の収束、疫病爆発と同じように「対zerg」とか「対ボール」への攻撃強化と同じ発想だったとしたら、ZOSがNoob過ぎて嫌になってくるけども、この変更後の再調整はまだ来てません。こんな技がマジで出たら、サーバーのパフォーマンスが良くなっても、更にボンブだらけのシロを生むだけか、もしくは「クソ」と言って再びシロを諦める人を沢山生むだけだと思ったりもしていますw

公開日 カテゴリー Gameタグ , , ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

8 thoughts on “【ESO】次期アップデート34の第4弾パッチ 8.0.3が来る (ドラゴンナイトのプチNerf、オーケンソウルの再調整、オカルトオーバーロードの危険な変更)

  1. 名も無き兵士

    こんにちは。
    いやいやこのオカルトオーバーロードの強化はマズイんじゃないですかね。
    基本的に今は除去系使うなって話ですからこのスキルの為の土壌がある意味出来上がってる訳で、正にこれ使えやwと言うZosの布告じゃないですかねぇ。自分は時と場合を見て除去使ってますけどねw
    その前に戦いの精神を反映させないと駄目でしょう。ちなみに同じく防御無視して盾貫通するエドラジャベリンはちゃんと反映されてます。
    それに変更が無いなら全体的にCPは確かナーフの方向で恩恵のパーセンテージが下がるって話だったんで、決闘者の妨害等のダメージ軽減率が下がって言わば多少でも殺しやすくなる訳ですし、益々爆発Gankerやボールグループ達への追い風になる気がしますけど。
    と言うかこっちとしては攻撃力をガンガン高めるんじゃなくて、回復方面を弱めてくれれば良いんですけどね。

    犬も歩けばネクロボンブの話ですけど、野戦ではともかく砦内でやられるとやっぱキツイですねあれは。旗の下で密集してると狭い場所でほんと一瞬でボーンですからね。もはやこれだけに関しては運ゲーと思う割り切りが必要かもしれませんw
    自分としては犬も歩けばネクロボンブ、消えるカジートNBのGanker、テンプレDK、チャージ槍突きテンプラーがシロディールあるある四天王ですかね。
    一番腹立つのは消えるNBです。もう鬼ごっこするのが時間泥棒で本当に面倒臭くて。

    あと例のA先生ですけど結局DCにいますよね。昨晩シロディールに行ったところ砦内で一緒になりまして、微妙にID名は若干変わってましたけどキャラの風体はあのまんまでしたし。
    もし彼で間違いないならガラリと変わって大人しかった印象ですね。彼はDCの巻物奪還グループを募集するのではなく応募兵の側でしたし、ゾーンチャットでも今までの様にあれこれ全く発言してませんでしたし。
    まぁ彼はDC兵としてはまだまだ新参者の自分よりも新参者ですから、空気読んでるのかその辺わきまえてるのか自重してるのかもしれませんけど。
    まぁ彼の性格を知ってる訳じゃないんですけどね。

    返信
    1. Makoto

      名も無き兵士さんへ

      こんにちは。サーバーが新しくなって、ガンカーからトロールまで様々なシロディールの楽しみ方をする人が戻って来る事になりましたが、個人的にはナイトブレードのガンカーと言うのにはあまり腹立たないんですよねw Zergプレイとは違う彼らには彼らの美学があるように思えて、あまり潔くやられると逆に「大したものだ」とか感心してしまうと言うか、特に自分の場合は隠密アタックではスタンしない仕様に持ち込んでますからw 自分が彼らに一番殺られる時は実はチャットに指示書いている時で、これは自分が迂闊としか言いようが無い問題でwww

      個人的にはやっぱりプレイの難しさと言うので評価したい部分があって、リスクの無い遠くから遠隔ボンブを投げられるのが一番嫌ですw 今は遠隔からの一撃2万前後の重攻撃さえありますしね。しかし、これはそれを使用するプレイヤーの問題とかでは無くて、ZOSの戦闘調整が甘すぎるのが一番の問題で、PvPとか言うより前に仲間が言った「PvZOS」を痛感する部分でもあります。

      彼の名前は確かにDCにありますよねw しかし、本当に行っちまった…と言うか、彼とある事で問題を持ってパクトを出た兄貴は自分に「奴が居る限りパクトに戻る事はない」と断言していたし、彼は彼で「パクトには絶対に戻って来てほしくない」と兄貴たちや先輩の事を言っていた筈で、しかし、彼の方から行っちゃったよ…みたいな感じで兄貴達はどうすんだろ…とかw 兄貴や先輩達は既にDCでは地位を築いているようだし、今、DCの指揮権を持っている人達は元パクトの人たちが多いので、パクトの古い人達は興味深くそれを見ているかもしれませんねw それに個人的には師匠が戻ったADを彼がすぐに出た事も気になっています。単に色々な陣営を研鑽しているだけかもしれないし、色々ありますよねw

      返信
      1. Shuka

        A氏クーリングオフしたいのですがなんとかならないですかね?
        自分がプレイしてた時間帯は『私はオブザーバーに徹します』とか言って戦闘も攻城もせずにただマップ見てるだけでしたねぇ。正直鍵かかったら1枠潰すだけだし何もしないならゾーンチャット盗まれるだけなので居ないほうがマシ
        OOバフはこわいけど、こう言う他の人の死が他人に迷惑になる系を強くしすぎたら、低cp低hpはレイヴンウォッチ行けみたいな雰囲気になりそうなのが嫌ですね。

        返信
        1. Makoto

          Shukaさんへ

          こんにちは! 今日のプライムタイムの時にアレスウェルに行ったら、彼が盾構えてタンクみたいな事をしていていましたw 彼がADに行った頃はパクトの仲間も面白半分で彼を追い掛け回していましたが、今はその名前もチャットにもあまり出なくなって、パクトでは既に過去の人になってしまっていると言うか… 彼は彼なりに何か思う事があるのだろう…と思っていますw

          本当に仲間を巻き込む爆発の起爆剤にならない配慮が必用なシロディールって一体何なんでしょうね?w 自分も「current cyro needs 30K HP against bomb」とかチャットに書くのがいい加減イヤになっている毎日ですwww

          返信
  2. 名も無き兵士

    こんにちは。
    報告と言いますか昨晩もシロディールに行きましたが彼で間違いないですね。何だかチャットだと彼のID名が以前に戻ってますけどこの辺はよく分かりません。
    自分としてはギルドグループの事を頼もしくは思う方なんで、ギルドと悶着を起こさないんなら彼が何処にいようと良いんじゃないかとは思いますw
    彼ですけど昨晩はもう早速ゾーンチャットであれこれ言ってましたね。それなのにEPが勢いを盛り返して定例のいつものEPのターンが始まると、いつの間にかチャットから彼の名前が消えて戦場からも行方不明になってました。謎ですw

    遠隔ボンブは某有名プレイヤーの動画を丸パクリしてる奴とか多そうですけどね。見えないところからいきなり飛んでくるのはこれでしょう。まぁ楽して倒したいんでしょうかね。
    自分は別に遠隔攻撃自体を否定はしませんけどこの手の戦法は絶対やりませんw
    昔DCに壊滅の雷撃を主体に戦う上手いソーサラーがいたんですけどね。もういなくなったのか見なくなりましたけど。

    返信
    1. Makoto

      名も無き兵士さんへ

      こんにちは。彼は決して悪い人じゃないし、自分には誠実な人だったと思ってますが(戦略も自分の言う事だけは考慮してくれたし、色々と自分には正直に話してくれた)、一度キレると手が付けられないような激しさも持っているし、しかし、こういう強いメンタルじゃないと陣営のリーダーなんてやってられないと思ったりもしています。何かあればすぐにああだのこうだのすぐに仲間に文句言われるし、だから、「今はこうやった方がいいんじゃね?」とか事前に言ってあげて、彼らが仲間の文句に晒されないようにサポートしてあげるのも大事と言うか。個人的にいつも痛感するのは、同じマップを見ていてもそれに何を思うかは十人十色で、どれも間違っているわけじゃない事の方が多くて、ただ「思う事の相違」と言う理由だけで言い争いが起こる事もあるし、本当に難しいですよね。パクトでも日本時間にはこういう言い争いは殆ど無いように思えてますが、プライムタイムでは本当に多いですからw

      返信
  3. 名無しのシロディール民

    オカルトオーバーロードについては、最初のPTSからやばいやばいと思ってましたが、それに気づいてる人がほとんどいなかったんですよね
    2週目くらいにようやく一人、フォーラムで言及しだしたくらいで

    オカルトオーバーロードで一番危険なのはマジカDKですねー
    燃焼がnerfされたとはいえ、相変わらずチャージ武器と相性良すぎるので
    (現状)最強クラスがさらに超越的になるとはこれ如何に

    返信
    1. Makoto

      名無しのシロディール民さんへ

      こんにちは! 最初、このオカルトオーバーロードの変更をちゃんと読んだ時、何か数字の記述とか間違ってね? とかマジで疑った位でしたwww これはチャンピオンポイントを振るだけで誰もが簡単に発動させる事が出来るし(バーに入れて置く必用もありますが)、本当にこのまま行っちゃったらどうすんですかね? 8.0.4の最後のパッチには全く戦闘調整の追加は無かったので心配ですが、しかし、今までも壊れた調整と言うのが何度かあって、それについて皆で大騒ぎしているのもESOのシロでは"イベント的"にも感じてしまう事があります。「みんなで経験すれば、問題も笑い話」みたいな事も過去にかなりありましたからねw ハイ・アイルが来たらシロを休むつもりでもいましたが、これは絶対に見に行かないといけないですねw

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)