コンテンツへスキップ

【ESO】5月9日(月)午後5時より定例メンテナンス / PvPのシステム改善は継続中 → 終了

午後11時30分追記 メンテナンスは終了しました

(と言うかもう少し前にゲームに入れたみたいだけども、11時半になってやっと公式のメンテナンス終了宣言が出る事になりました)

今回のパッチノートは本当に短くて、ハウジングのプレビューでログインし直した時に起こるクラッシュを修正した…この一文だけのパッチノートでしたw

===== 追記終了 ===== 
 

もう少しでGWを終わってしまうことに憂鬱になっている人も居るかと思いますが、休み明けの5月7日(月)にESOで定例メンテナンスが予定されてます。

予定時間は、日本時間の午後5時より6時間が予定されていて(午後11時まで)、今回は再びパッチのあるメンテナンスとなっています。

そして同日はPTSでもメンテナンスが予定されていて、このメンテナンスが終わる頃、アップデート34の第4弾パッチとなる8.0.3が来ると思っています。

それで、この間の月曜に非常に長いサーバーを新しいものに変えるメンテナンスがあって、このお陰でシロディールのラグの問題もかなり解決されて、ファンの報告にZOSも非常に喜んでいるようです。しかし、ラグは修正されても、未だ幾つかの問題がPvPにはあって、今年1月に今年1年を通してPvPの改善すると言う方針の中間報告のようなものが今朝ありました。ZOSのジーナさんからの投稿です。

皆さん、こんにちは。現時点ではお知らせできる具体的な変更のアップデートはありませんが、このスレッドに私達は居ますし、皆さんの心配や質問を読んで、1月にお話した事に現在も取り組んでいる事をお知らせしておきます。大きなアップデートがあればすぐにお知らせしますし、前に話した週末のイベント等、新しい情報がありしだいシェアしたいと思っています。皆さんにはいつも感謝しています。

こちらはサーバーの問題とは違うシステム改善の筈で、この1月の投稿を読んだファンからよく話が出ていたのは「PvPの週末のイベントっていつやるの? 本当にやるの?」と言う話で、これもZOSはまだやる気でいる…と言う事のようです。楽しみにしてましょうw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seven + 2 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)