コンテンツへスキップ

【ESO】6月のゼニタール・イベントの開催日が発表になる

やっと6月開催予定だったゼニタールのイベントの開催日が発表になりました。

開催期間

6月30日(木)午後11時 ~ 7月12日火)午後11時

既に昨日から「次のイベントはいつなんだ?」と言う話題は英語公式フォーラムにもあって、ESOの最近のイベントは木曜日から…と言うのがお約束になっていて、今週では既に切羽つまり過ぎていると言う事で6月30日から…と言うのが予測されてました。しかし、「6月30日スタートを6月のイベントって言う?」と言う人達も居ますw 

日本語公式からもこのイベントの公式記事の翻訳が既に来ています。

それで、このイベントはPTSのテスト記事にも書いたけども、今年初めてスタートするイベントで、イベントの最初の会場はクラグローンで、以下のアクティビティで特別な報酬箱が貰えるようになっています。

報酬箱が貰えるアクティビティ
  • 紹介クエストを完了する
  • マスター依頼を完了する
  • アカウント毎に1日1回のデイリークラフト依頼を完了する
  • プレイヤーギルドの仲間が少なくとも一人いる状態でワールドボスを倒す
  • プレイヤーギルドの仲間が少なくとも一人いる状態でワールドイベントをクリアする
  • プレイヤーギルドの仲間が少なくとも一人いる状態でグループアリーナのチャレンジの各ラウンドをクリアし、報酬箱獲得のチャンスを得る 最終ラウンドの報酬箱には保証された小包が含まれます

最初の「紹介クエスト」とは何? と言う感じだけど、英語本文を見て来たところ、このイベントのスタータークエストのように思えてます。

そして一部の人に難関になる可能性があるのは、「プレイヤーギルドの仲間が少なくとも1人いる居る状態で…」と言う一文で、これは英文本文にはギルドの誰かとグループ化してと書いてあります。1人でサクっと出来ないのが面倒とか以前、グループ化が増えるとデータベースで負荷掛かりそうなイメージもあって、大丈夫かな…とか。新しいサーバーではシロディールもプレイできないほど酷い…と言うものではないけども、パフォーマンスが既に低下して来ていて、今日なんて短時間で4回クラッシュした…と言う仲間いました。新サーバーの処理能力が以前よりある…とは言え、これ以上酷くなる前に何でもかんでも導入するのは整理してほしいと思ってます。

実はアップデート33の後からFPSの低下が騒がれていて、アップデート34ではそれに手を加えたと言うけども、まだ改善の余地がありそうな事もZOSは言っています。

そして、このイベント期間の特典は、前にも書いたけども、特別な報酬箱以外もなかなか興味深いです。

イベント期間の他の特典
  • 旅の祠への移動費用が75%低下します。
  • 商人の修理費用が50%低下します。
  • すべてのソースからクラフトで得られるインスピレーションが100%上昇します。
  • タムリエルにいる商人の価格が10%低下します。
  • これには下記内容が含まれます:
    • 黄金の商人を含む、ゴールド、AP、テルバー・ストーンで購入可能なアイテムを販売する商人
    • ゴールドで購入可能な家
  • タムリエル中に散りばめられた、「ゼニタールの信仰」に関連する新しくも希少な社会及び戦闘でのさまざまな出会いが皆さまを待ち受けます。

家からシロディールのゴールデンベンダー(金色のネコ姉さん)の商品までが安くなる予定です。

イベントチケット

最初の対象クエストを終えた時3枚。最大獲得可能数39枚

イベントチケットについて注意しなくてはいけない事は、5月にイベントが無かった為、多分、今回金色のグリフォンを手に入れられる最後のアイテムが出て、これを逃すと年末の「イベントの変化アイテム一斉売出し」まで待たなくてはいけなくなる可能性があって、このイベントで金色グリフォンが欲しい人はチケットを無駄使いしない方が良いように思えてます。

その他、チケットにおいては、インドリク商人が来たり、コンパニオンのギルド系スキルランクを上げれるアイテムとかが購入出来るけども、実はアップデート34からコンパニオンのギルド系スキルの進捗率が2倍になるようになった為、既にコンパニオンのギルドスキルレベルを殆ど10に上げてしまったパートナーの話では、コンパニオンのギルド系スキルは簡単に上がるようになっているようで、チケットで交換するほどのものじゃない…と言う事のようです。
 

また、このイベントが開始したらリポート記事を書く予定です。

公開日 カテゴリー Gameタグ ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)