コンテンツへスキップ

【WordPress】プラグイン”Table of Contents Plus”の目次が”特定の記事”にだけ表示されない問題

昨日からおかしなWordpressのプラグインの問題に苛まされる事になって、これは半分くらいしか解決した...としか言えないんだけど、取り敢えずその症例と強引な解決法を書いておきます。

”Table of Contents Plus”の目次が特定の記事にだけ表示されない

WordPressを使っている人には既にお馴染みのプラグインとなってる”Table of Contents Plus”(TOC+)

自分は長い記事を書く事が多いから、これは必須のプラグイン。

このプラグインは、お約束を付けていれば、見出し要素を拾って勝手に記事に目次を作成してくれるもの。

↑ これは本サイトの記事のクリップだけども、赤く括っている部分がこのプラグインによって自動生成された目次。

これが、昨日から表示されなくなった。

しかし、他の記事にはちゃんと目次が表示されている。なんでこの記事だけ? 

もっと正確に言えば、この記事は9月23日に出して、その当時は目次もちゃんと表示されていたけど、多分、昨日(9月25日)あたりから目次が無くなった。

 

目次が表示されないページは、ウィジェットのTOC+も無効になる

TOC+の場合、サイドバーに目次を表示できるようにウィジェットも用意されている。

それで、下記のリンク記事には、「サイドバーウィジェットのTOC+を一度有効にして更新したら治った」と言う事例を紹介してくれていて、自分も試す事に。

 Table of Contents Plusが表示されない時の対処法!

そしたら、自分のところはその特定記事に限って、治るどころか、サイドバーのウィジェットまで表示されない!

もっと正確に言うと、目次が記事にちゃんと適用されてるページは、サイドバーのTOC+のウィジェットも表示される。しかし、目次が自動生成されなくなった記事は、サイドバーのTOC+も表示されない。

これが分かっただけでも、上の記事主さんには感謝。...と言う事は、

その特定記事に限って、多分その記事ページ全体で、TOC+が全く機能してないか、もしくは何かその機能を打ち消してる要素がある

...と言う事のように思う。
 

症例の纏め

それで、もう一度この症状を纏めてみると...

  • 特定の記事にのみに目次が作成されない。(他はちゃんと表示される)
  • 目次が表示されない記事は、サイドバーにウィジェットで入れた目次も表示されない。
  • 最初、記事作成した時は目次は表示されていたが、2日後の目次が無くなった。

まずは考えられる事は、さっき書いたように、その特定の記事(もしくは最初の記事)で、TOC+が無効になっている可能性。

それで、その問題が起きてる記事が現在は一番最初の”最新記事”だから、最新記事にだけ起こるのか?と言う事を確認する為にテスト用の別記事を投稿してみたところ、テスト用にあげた最新記事はちゃんと目次は表示される。

だから最新記事に限って起きてるわけではないようだった。

そして、もしかしたら最近更新したプラグインと競合している可能性もある。

しかし、この期間に更新したプラグインは一つあって、しかし、それを無効にしても目次が復活する事はなかった。
 

ショートコードを記事に埋め込む事で、目次を復活させる

何度も書くように、一番考えられる事は、その問題の記事ではTOC+が無効になってる可能性で、だから、記事に直接 TOC+の目次を表示させたい場所にショートコードを書き込んでみた。

これがそのショートコードだけど...

[toc]

単純にも、これだけで解決された...w
 

TOC+は、ショートコードで色々とアレンジも出来るんだけど、下記のリンク先でTOC+で使えるショートコードを色々と纏めてくださっているんで、参考にさせてもらって下さい。

 Table of Contents Plus ショートコードまとめ
 

しかし、これが根本的な解決ではない事は承知...

そう言うわけで、何かTOC+を無効にしてしまう要素がこの記事にあるんだと思うんだけど、その原因の特定とかなるとかなりキツイ。(面倒くさい...)

TOC+に限らず、Wordpressでは特定の記事にだけおかしな事が起こる事がよくある。

例えば...

Twitterの埋め込みが突然表示されなくなる

WPの場合、そのTweetのリンクURLを貼るだけで、長ったらしいTweetを表示させる為のスクリプト(”ツイートをサイトに埋め込む”で表示されるコード)も貼らなくても済む。

しかし、記事を書いた当初はそのTweetが表示されていても、暫くすると、どういうわけかTweetのリンクURLだけではTweetが表示されない...と言う事も自分はよく経験している。

だから、最近はTweetのURLだけでは暫くするとTweetが表示されなくなる場合があるから、面倒でも正規のTwitterが公式で出しているスクリプトを貼る事も多い。
 

記事が途中から表示されなくなる

また、記事が長い場合、途中から記事が表示されなくなり、一緒に掲載していた写真の一枚を取り除くとなぜかちゃんと記事が表示される...と言う事も何度か経験している。

これに関しては何で起きてるか?とか、個人の力量では原因の特定は不可能w デザインが違う色々なサイトでこれも経験してるし。

 

そういうわけで、今は、記事にYouTubeやTweet、写真とか色々なものを埋め込む事も多くて、そういうコードとか、それを処理するシステムとか、自分が知らないところで色々と記事に作用してる筈。そういうものが競合したりして何かがうまく作動しなくなることは想像できる。

実際、目次が表示されなくなった記事もTweetからYouTubeから色々と埋め込んである。(以下の記事がその記事。今は訂正してあります)

だから、最近はあんまり難しく考えるより、臨機応変で対応すればいいや...とか考える事も多いw しかし、これは”自分のいい加減なサイト”だから許される事で、プロのデザイナーの場合は、それじゃ許されない事もあるだろうしね...
 

気になること TOC+のプラグインが3年近く更新されてない事

WPの進化も著しくて、自分がWPを使い出した頃(10年前位)から比較すると、その進化は驚くべきもの。

多分、こんな知識が無くて(IT屋じゃごさいません、音楽の方です)WPを10年も使い続ける事が出来たのは、多分英語が多少理解できる事が助けになって来たように思う。

同時にその長い年月で更新されなくなるプラグインも沢山あるし、WPでプラグインを使う人は、その時代ごとで”それをどこまで使うべきか”を見極めて行かないといけない。愛着があるプラグインとか外し辛いんだけどね...。

それでTOC+も人気のあるプラグインの一つで、使っているサイトも沢山あると思うけど、TOC+のWPのプラグインページに行くとこんな警告が出て来る。

すでに3年近く更新されてないようで、こういう事ももしかしたら、不具合に関係する可能性も考えられる。
 

TOC+に代わる”目次の自動生成”のプラグインは無いのか?

検索してみると、既にそれに代わる新しいプラグインも登場している。

例えばこれ...

こちらは、今のWP(4.9.8)にも対応していると言う事。

既に今年、この”Easy Table of Contents”(EToC)について記事を書いてる人が居るようで、検索で沢山ヒットします。

それで、こちらの記事を参考にさせてもらったところ...TOC+に出来て、新しいEToCに出来ない事は、サイトマップの制作。そして、新しいEToCは、逆に記事ごとで目次を表示させるかどうかを指示出来るらしい。

 自動的に見出しを目次にしてくれるプラグインEasy Table of Contents
 

自分はサイトマップの機能は使ってないから(独自に似たようなページを作っている)、これは無くてもOK。

そして、TOC+では、目次を表示させくない記事には、AddQuickTagあたりで、目次を表示させないショートコードをぶっこめばいいんだけなんだから、自分にとってはさほど大きな変化には感じられない。
 

追記: このサイトでは、実験的に”Easy Table of Contents”を導入してみた!

本家は未だにTOC+を使い続けてるけど、こちらはアクセス数がそれより少なくて実験向きのサイトなんで。

テーブルのヘッダーの所(目次とか書かれるところ)のバランスがTOC+に比べると悪くて、ちょこちょこっと手直ししてしまったけど。
あと、折りたたみのアイコンが、もっとここがシンプルになるといいね...。それでも今後の発展に期待して暫く使うよw

製作者さんには感謝。

 
今日の記事は以上だけども、もし、これ以上の事がわかるような事があったら、また追記しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + six =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up