コンテンツへスキップ

2019年 ルマン24時間がスタート

今年もルマン24時間がフランスのサルテ・サーキットでスタートした。世界3大レースの一つで、個人的には最も好きで本当に特別なレース。

自分は"J sports"の有料放送で観てるけども、それ以外の方法では、以下でもライブタイミングやオンボード映像を楽しむ事が出来る

 

それで、既にレースはスタートして、ルマン公式Twitterが伝えるスタートの状況。

今年も、LMP1ではトヨタの対抗馬は居ないと思われ...しかし、ルマン24時間と言うレースは、トラックに居る別の車だけが敵なわけではなく、スピードではそれに勝る車は無かったとしても、とにかく怖いのは車の信頼性。トヨタは2016年、思いだすのも辛いような最後3分で車が止まってしまうと言う問題を経験する事になったし、とにかく最後まで車が無事に走ってくれる事を祈るだけ。

しかし、速さ的にはライバルが居ないと言っても、アウディR8もルマン24時間で長い事ライバル無しの年月を過ごして王者として名前を刻んだし、それは後のプジョー908との死闘で、アウディが決して無駄に長いルマンの勝者として君臨した来たわけではない事を証明する事にもなった。

だから、トヨタの強さもそういう伝説に繋がって行ってほしいと願っているし、今年も順調に勝ってほしいと願っている。

LMP1が一強の時は、自分はいつもGTクラスの方を楽しんでいたけど、今日もスタート早々にコルベットがアストンを抜き去ってGT1Proの先頭に立ってくれた。自分にとってはコルベット対アストンマーチンと言うのは、一つのルマンのGTの伝説だったりもする。

2006年だったか、この2台が超バトルしながらルマン24時間の総合の4位、5位に入って来た事があった。今では、GTクラスがルマンの総合4位とかに来るとか考えずらいけど、当時はLMP2の車の信頼性の問題とかで、安定度が高いGTの車がそれより上位に来る事はよくあった。

とにかくどの車もチームもGood Luck


1時間経過の途中結果

公開日 カテゴリー Motorsportsタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 9 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)