コンテンツへスキップ

【ESO】定例メンテナンスは今日(3/23)の午後5時から4時間の予定

記事が遅れてすみません。今日は定例メンテナンスが予定されていて、午後5時から4時間の予定。

今回のメンテナンスでは何が修正予定とか具体的な話は無かったように思うんだけど、しかし、殆どの人がシロディールや一部のダンジョンとかで起こる遅延と非同期の問題を修正してほしいと思っているだろうし、英語公式フォーラムの人の言葉を借りれば「今回のパフォーマンスの問題は、エンドコンテンツになればなるほど深刻になる」と言う事で、シロディールも試練もPvPとPvEのエンドコンテンツと言われている。

それで、あるプレイヤーが現在の技が発動しない症例を少し具体的に説明してくれて、ESOのゲームはクライアント(自分達のPC)とESOのサーバーが連動して動いているわけだけど、技や攻撃が出ない事は、クライアントから入力された事をサーバー側で「確認作業」と言うのが挟まっている事に影響を受けていると言っていた。

クライアント側で入力された事にはサーバー側の幾つかのチェックがあって、それが通って技や攻撃がはじめて発動するけど、1つのチェックの例として「レンジ」。サーバー側のチェックで既にその技なり武器のレンジに敵がおらず、「エラー」が返されて技が発動しなくなる。こういう事がそれぞれの位置の非同期とかとゲームの遅延環境に重なったらどうなるのか?

この1つだけでは今のESOのサーバーに起きている事を全て説明できるわけではないけど、実際、こちら側で任意の対象が必要ではない回復魔法も発動しない事はしょっちゅうで(例えば自分が対象とかねw)、本当に何が起きているのか公式から説明が聞きたいと思うこの頃…。

個人的にはこういうサーバーとかPCとかのテクニカルな問題の話題は嫌いじゃなくて(だからすぐにゲームの不具合とかに興味を持ってしまうんだけど)、勉強がてらそれを興味深く見てるようなところもあるんだけど、しかし、そんな人は限られていて、それ以上にシロディールの過疎化と言うか、この問題はシロディールの人口にもかなり影響を与えていると思うから、早く治ってほしいと思ったりする。(プライムタイムさえ鍵が掛からない陣営さえあるし、パクトだってプライムでキューが無い事さえある…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 7 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up