コンテンツへスキップ

【ESO】5月11日の定例メンテナンスは6時間予定 PTSでは6.0.3のパッチメンテナンス

追記: メンテナンスの終了は40分ほど遅くなったけども、無事に終わったようです。


明日は2週間ぶりに定例メンテナンスが予定されてます。日本時間の午後5時より6時間の予定(この予定時間は前後する可能性があり)

併せてグレイムーアのテストをしているPTSのパッチメンテナンスもあるけども、テストの内容を気にする人でなければこれは気にしなくてもいいです。

英語公式フォーラムでもシロディールのチャットにおいてもパフォーマンスの悪化についてのプレイヤーからの言及が増えていて、最近は北米サーバーのパフォーマンスの悪化を口にする人達も増えていて、先日欧州サーバーのみサーバー補強がされて、それを北米サーバーにも求める声も大きかったりする。

時間がある時になぜボールグループのスパム戦法がサーバーに大きな負荷を掛けるのかを説明したいと思うけど(実はその解説用の図まで既に作ってあるんだけどw)、こういう理解と言うのはある意味でかなり個人差があるのものであって、簡単な譬えで言えば…

過去、マイケル・ジャクソンが亡くなった時世界からTwitter等にアクセスが殺到しすぎて色々なサーバーが落ちたり、冗談のような話だけど、日本のテレビで「天空の城ラピュタ」を放映している時、テレビの場面に合わせて一斉に「バルス」と多くの人が投稿した為に某掲示板やTwitterのサーバーがそれを処理しきれなくなって落ちた…と言う伝説がある(今はTwitterのサーバーももっと増強されてると思うけど)。

規模は違うけどもこういう現象と同じように想像してもらえば良いかもしれない。ボールグループがボイスチャットの一声で一斉に技を出し、それに対抗する人達も回復や色々な技を一斉に出す。こういう一点集中的な入力の負荷と言うのはサーバーやその処理に大きな影響を与える。入力が多い…と言う面から見れば、ボールグループが居ない時でもそれが起こる事はある筈で、全てをそのせいにだけには出来ないものの、ボールグループは一斉に技を出すだけではなく、スパムと呼ばれる入力の繰り返し行動がグループ全体で行われる為、ソロのプレイヤーより入力が過度に多くなる。そして、大抵特定の時間帯に幾つもグループによってシロディールの様々な場所でサーバーへの超負荷になる入力合戦が起き続ける為、そういう時間帯のシロディールはパフォーマンスが悪化しやすい。

(今、質問されて、目の前に居るそういうグループだけが影響を与えるわけじゃなくて、シロディール全体としてシロディールのどこかに高負荷な存在があれば、全然関係なさそうな衛兵しか居ない資源の取り返しのパフォーマンスも影響を受ける事がある。それが遠くであっても処理しているサーバーは同じと言うこと)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + ten =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up