コンテンツへスキップ

【ESO】次期アップデート28の暫定パッチ(6.2.0)を日本語公式が訳してくれた!

有り難い事に日本語公式が次期アップデート28の暫定パッチ(6.2.0)を訳してくれましたー!!(助かったーwww) その後、6.2.1~6.2.3で変更になっている部分があるものの、これがアップデート28の基本案なんで、日本語公式に感謝します。(マジでこの翻訳は大変すぎるw)


それで、6.2.0の内容については、ボロボロと色々な所に書いて来たものの、重要な事だけを書いておくと…

「ステッカーブック」 
アイテムを登録する事で解体したり売却したアイテムでも再構築できる これは前に説明した通り
同盟戦争のスキルブースター
同盟戦争のスキル上昇を助ける飲食アイテムの登場。要するに「経験値の巻物」の同盟戦争スキル版のようなもので、しかし、これらは獲得できる同盟ポイントやランキング上昇を手伝うものでは無いと書いてある。

これについて現時点でどれ位需要があるかわからないけど、このアイテムが用意された裏側にあるのは、実はシロディールで最初に得れる同盟スキルが高機動(馬のスピードが速くなる)から活力に変わった事のように思えている。この変更について前代未聞な位に英語公式フォーラムにファンから苦情が書き込まれる事になった。「最初に得れる技は高機動にしてくれ!」と。それに対して「変える気はない」と意固地に見える位ZOSは頑な姿勢を見せていたけど、高機動を取る為にはスキルをそれなりに上げる必要があって、それがあったからこういうアイテムが登場したようにも見えている。

デフとデバフの数値の変更
個人的にはこれが今回の戦闘調整で一番の目玉にも思っているけども、これを纏めるのが面倒くさくて実はずっと後回しにしていたw と言うか、デバフとバフの名前と効用が個人の頭ではいつも一致しなくて、いつまで経っても日本語名が覚えられない状態になっているw

日本語公式の訳の"バフとデバフ"を探し出して(キーボード Ctrt + F)で見てほしいけども、この効用がわからない…と言う人は、日本語Wikiで纏めてくれている表を参照にさせて貰って下さい。

個人的に注目するのは、減少されたものとして、防護(強)。これが付いている有名装備は海賊スケルトンがあるけども、この装備は今後は30%の被ダメカットはこの変更で10%に減るものの、回復が減る汚染(強)は(弱)に変更で、この汚染(弱)も15%から8%に変更になり、発動確率無し、効果時間15秒に伸びている。(非常にややこしい)

そして前伝えた通り、リソースの回復量が上がる(よく薬とかに付いてる効用)不屈(強)、耐久(強)、知力(強)が20%から40%に増加と非常に大きく見えている。

これ以外にも大きな変化が沢山あるんでよく読んでみて下さい。

新しいアンティークの装備
今回追加される新しいアンティーク装備は、二つともが回復に関係するもので、色々と話題になって来たけども、実はこれはその後のパッチノート(6.2.3)でも変更が加わっていて、このパッチノート6.2.0をベースに

  • ペイル騎士団の指輪
    与えたダメージの15%でなく18%の回復ができる。回復できる数値の上限は、2750
  • エルノフェイの真珠
    戦闘中以外ではアルティメットポイントを得る事が出来ない

これが最新の変更になってます。

その他にも新しいアリーナ武器(ソロアリーナ)とか、クラスの調整、装備プロックの変更、色々とありすぎて、とてもじゃないけど一度には書ききれない位の新しい要素や変更があるけども、それは日本語公式が訳してくれたパッチを時間がある時にゆっくり読んでみて下さい。

多分、次の月曜日にPTS用の6.2.4のパッチが来ると思うけども、それがアップデート28最後のテスト用パッチの最後になると思うし、11月2日予定の「マルカルス」がスタートした時には、これらのパッチが纏められて公式パッチになる筈。

実は、このパッチにはコントローラーでプレイしている人の為の非常に嬉しいUIの改良が含まれていて、

ゲームパッドモードの銀行とギルド銀行に検索、フィルタリング、ソートを追加しました。

これでやっと銀行が使い易くなるし、400個以上ものアイテムを全部スクロールしなくて済むようになるかもしれないw 

と言うか、PC版をコントローラーでプレイしている人はどれ位居るかわからないけど、実はこういうコントローラー版の改良と言うのは、アドオンを使えない家庭ゲーム機版に合わせて改良されているように思うし、コントローラーを使う人に限らず、そういう家庭ゲーム機版のユーティリティを上げる為に今もデフォルトのUIの改善と言うのは続いている。出来るだけアドオンを使わないで済むならその方が良いし(パフォーマンスの問題)、この改善と言うのは、地味だけども非常に有り難い事に思っている。
 

欧州サーバーだけでメンテナンス、英語公式フォーラムでの謎の「ちらつき」

ところで、自分達がプレイする北米サーバーは関係無いんだけど、今日欧州サーバーでメンテナンスが行われて、サーバーのバックエンドの問題と言う。欧州で何が起きていたのかまだ把握してないんだけど、北米も大丈夫なのか心配になったりする。

また、最近、フォーラムで話題になっているのは、日本語版から英語公式フォーラムを見る人はあまり居ないかもしれないけど、英語公式フォーラムの最上段のメニューの所がチラつくと言うか、フラッシュしたような感じになって非常に迷惑…と言う事が多くのファンから幾つかのスレッドに投稿されている。(下のスレッドではその症例を見る事が出来る)

自分の環境ではそれは起きていないんだけども、しかし、たまにESOの英語公式のサイトとかはおかしな事が起こる事があって、自分も暫く公式サイトのホームページにアクセスすると404だったかな…エラーが出続けて全然表紙ページにアクセスが出来ない状態が続いた事があった。

こういう事が起きた時、真っ先にすべき事はブラウザのキャッシュクリアで、しかし、自分の症例の時も今回のちらつきもキャッシュクリアは効果が無いようで、もしこういう症例が出ている人が居たら、これは多くの人に出ている問題みたいだから、こういう事が現在起きている…と言う事だけは知っておいて下さい。

話によると、Chromeを使っている場合は、ズームを上げたり下げたりする事で解消される事があるみたいだけども、Chromeを使う人でもこの症状が出ている人と出てない人が居るようで…。(自分の環境もChrome)

公開日 カテゴリー Gameタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up