コンテンツへスキップ

【ESO】トリビュナルの祝典についての記事を書きました

昨日は日本時間のシロディールをパスして夜中の12時からスタートした「トリビュナルの祝典」に行く事になって、そのレポート記事を本家の方に書きました。

【TESオンライン】トリビュナルの祝典のイベントがスタート このイベントで注意した方が良い事


このイベントは前予告通り全然難しい事はなくて、慣れているプレイヤーにとっては殆ど問題は無いとは思っているものの、クロックワーク・シティのワールドボスに人が集まり過ぎちゃって、クエストはそれで終える事が出来ても、ワールドボスが落とすトレジャーを拾えない人もかなり居ます。このトレジャーにはこのイベント限定の「教義と秩序のオーディネーター」のスタイルページが含まれる可能性もあって、ワールドボスは基本、参加した上位12名(DPSと回復合わせて)のプレイヤーしかトレジャーを拾う事が出来ない

だから、このスタイルページを拾う為にはこのワールドボス戦に途中から参加するのも不利になるし、ワールドボスでこれを集めようとする人は、人が集まり過ぎたワールドボスはちょっと問題にもなる可能性があります。

一方でヴァーデンフェルのワールドボスは、クロックワーク・シティに比べれば混雑具合はましな気もするし、時間とか混み具合を考慮して活動するのも必要になる可能性もあって、英語公式フォーラムでもこれが問題提議されてます。

昨日、自分は幸先よく2つのスタイルページを拾う事が出来たけど、パートナーは人が多いワールドボス戦ではもらう事が出来なかったし、後々、それをイベント会場にする予定があるなら、ZOSも他のプレイヤーと取り合いになるようなクエストは組み立て直して欲しいな…と思う事があります。特にクロックワークシティは他のプレイヤーと取り合いになってしまうクエストが多いように思えているけど(最初のメインクエストのなんか退治するのだって取り合いになった記憶があるw)、それ位、昨日も沢山のプレイヤーがトリビュナルの祝典に来てました。良い週末を!

公開日 カテゴリー Gameタグ ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up