コンテンツへスキップ

【ESO】エンデバーシステムのスタートと年央の騒乱の開催日決定について書きました

日本時間の昨晩からエンデバー・システムがスタートして、またZOSから年央の騒乱のスタート日が発表になったので、合わせて本家の方に書いて来ました。

【TESオンライン】いよいよエンデバーシステムがスタートする / 夏のPvPイベントの「年央の騒乱」は6月24日よりスタート 追記: エンデバーの報酬が毎日違う?

色々なところを見ているとエンデバーシステムの初日の仕事は誰もが同じように見えていて、自分はシロディールで殆どエンデバーのクエストを終えてしまったけども、最初にシールを頂いた記念すべき最初のエンデバー・クエストは「シロディールでプレイヤーを一人倒す」と言うものでしたw 

しかし、この判定はかなりキツくて、適当にダメージを与える位では全然カウントされないし、「キリングブローが必要」だとジーナさんも英語公式フォーラムで答えていました。しかし、これだとプレイヤーによっては条件がキツイ可能性があって、これを修正中だともジーナさんが言っていて、その内、条件が緩くなる可能性もあったり、そういう事が本家の記事に書いてあります。

また6月24日から年央の騒乱がスタートする事もZOSから発表になりました。本家にも少しだけ触れたけど、毎回年央の騒乱の時はボンバーが爆増するのが常で、それじゃなくても今のシロディールはボンバー天国になっていて、これ以上ボンバー増えたらどうすんの?とか、ボンバーへの苦情はかなり英語公式フォーラムに多くなってます。

しかし、これを考える時、最近はニワトリが先か卵が先か?みたいに思う事も多くて、実際、これだけボールグループが増えてそれが幾つもスタックしてZergするような事が多発する中(昨日のプライムタイムなんて5個のグループが1つのZergで来たし、それにパクトは勝ってしまった)、それに一番有効な手段としてボンブを用いている人も居るし、そういう状況では自分もその使用を否定する気は全く無いし、今はボンバー2人でボールグループを殺せるとも言われている(アルドメリ某有名ギルドのリーダーもこれを認めている)。

ボールグループが栄えれば、その対抗手段としてボンバーも増えるし、ZOSが重要な事に気づかない限り、これは暫く終わらないように思えていたりもする。と言うか、ボールグループを運営している人たちでさえ「なんか最近おかしくね?」とか言い出している事も笑えるし、しかし、こういう調整の度に出て来る1つの偏りについては、その期間にしか体験できないような事もあって、それはそれで貴重な体験のようにいつも思っているw

公開日 カテゴリー Gameタグ , ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)