コンテンツへスキップ

【ESO】今年のPvPの改善についてマット・フィラー氏から投稿が来る

実は、やっと「ドゥームチャー高原の家」が仕上がって、その記事を書いていたところ、朝方に英語公式フォーラムにZOSからの投稿がありました。先日から少し触れていたPvPの為のサーバーの再構築の件です。

【TESオンライン】今年、本格的なPvPのパフォーマンスの改善がスタートする(この作業が終わるまでPvPの新要素の追加はなし) 

ZOSが何をやる気なのか、色々な解説も付けて書いています。今年一杯この修正は掛かるのではないかと言うし、その間のファンの退屈しのぎの為に週末限定イベントとかの企画もやる事も考えていると言うけども、パフォーマンス修正期間はPvPには何かを追加することはないとの事でした。

自分は一昨年と去年のシロディールのテストに殆ど参加して来て、今思うと「制限付きテスト」と言うのが結構楽しかったように思ってます。AoEの3秒グローバルクールダウンは結構ヒーラーとしては辛かったけど、本当に数日だけなら、自分の適応力を測る上でも制限ある中でPvPをするのも面白いし、個人的に一番面白かったのは19種類のセット装備しか使えない期間でした。

今でもプロック制限テストの時に着てたジュリアノスとジャックルブレイカーでまだPvPは戦えると思っているし、この間、そのセットを間違って着ちゃったんだけど(アルファギアで間違って変えてしまった)、なんかいつもより強くね?とか思っていたら、そのへっぽこセットだったと言うwww 自分のこういう感覚もどうかしているけど、またプロック制限を数日で良いからシロディールのグレイホストでやってくれないかな…。

公開日 カテゴリー Gameタグ , , ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

2 thoughts on “【ESO】今年のPvPの改善についてマット・フィラー氏から投稿が来る

  1. Shuka

    プロック禁止もクロスヒール禁止もまあまあ楽しかったけどAoECTだけは本当にクソゲでした。二度とやりたくない……
    個人的にはクロスヒール禁止が一番楽でした。野良にヒール吸われないんで生存能力が逆に上がっていつもより強かったです。

    返信
    1. Makoto

      Shukaさんへ

      グループの人達は今でも回復グループ限定の方が良いと言ってますよね。自分は最初のクロスヒール禁止のテストの時はギルドのグループか違うグループから招待してもらって活動してましたが、グループ以外の仲間がHPが激減しているのに回復出来ないのはマジで辛かったですw

      自分が回復ロールをやめれないのも、クロスヒール禁止期間にその理由を「現実」として見たように思いましたし、そこで散々痛い目に遭ったにもかかわらず未だに油の下に立ち続けて死ぬような人も後絶たずで、それに今は疫病爆発を装備している人達も本当に沢山居るからソロの仲間を除去出来るような装備も使えないし、「ヒーラーが2人しか居ないし、バリアを使うかバーストヒールを使って下さい」とか言うと、プライムでボールを走らせている師匠が来て「マスヒーリングでも幾つも重ねれば大丈夫だから」って…。今のソロパクトはそんな沢山ヒーラーが居ねぇ…とか、ソロ道は厳しいですwww

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

11 − 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)