コンテンツへスキップ

【ESO】今年もシナリオのヒントがESOの公式ストリーマーに届く それを推理する記事を書きました

週末はシロディールに行けると思っていたら、去年と同じようにESOの公式ストリーマーのところにNPC名義で手紙が届いて(当然中身はZOSですが)、それに関する記事を書きました。特にTESのロア(伝承)のファンには面白い記事かもしれません。本当のところ、自分はTESのロアの方のファンで、ロアのファン歴から比べたらPvPなんてESOから始めたNoobみたいなもので、新章のシナリオを占う時期と言うのは個人的には非常に楽しい期間です。

【TESオンライン】今年のシナリオのヒントとなる手紙とメダルがESO公式ストリーマーに送られる 今年の手紙の送り主はESOの有名シリーズ小説の作者?

それでESOの新章には、毎回、色々と一緒に行動するよう有名なNPCが出て来て、去年はかなり早くにエヴェリが関わって来る事が明らかになって、そして、今年と同じような手紙がESOの公式ストリーマーに届いてライランスまでが関わって来る事が明らかになりました。

一昨年のグレイムーアでは前半がリリス、後期のシナリオで吸血鬼のレイブンウォッチ家。2019年のエルスウェアでは前半がアブナー・サルン、後期がサイ・サハーンと言う感じは、今年もこういうNPCが居るのかさえまだわからないけども、もし例年通りなら、今年はどのNPCが関わって来るのか…。

しかし、今年の手紙の差出人は有名かもしれないけど、まだ一度も会った事がない人のように思うし、自分ももう一度時間がある時に彼女の本を読み直してみたいと思ってます。

公開日 カテゴリー Gameタグ ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)