コンテンツへスキップ

【ESO雑談】ESO日本語公式の最後のYouTubeライブ

昨日の夜、日本語公式の最後のYouTube Liveがあって、日本語公式の皆さんと担当のエソモトさんは本当にお疲れさまでした。

特にここ2年のZOSのグローバルイベントのミラー放送の時を思い出して、日本のファンとエソモトさんとでワイワイやって見ていたのが、来年からまたこれを朝早く起きて1人孤独に見るのか…とか思ったらすごい寂しくなって来ちゃって(ZOS公式Twitchにも海外のファンが沢山居るけど、コメントのTLなんて読めない位早く流れちゃうし、それでも今年はZOSに対してLowpop-bonusのバグを直してくれとコメントに書いて来たwww)、日本語公式によるゆったりとした時間が好きでした。

実は昨日のLiveの後半2/3位からシロディールに行きながデュアルディスプレイの片方で日本語公式のLiveを見ていたんだけど(敵陣営のグループが動き出した為)、そしたらシロに入ってすぐに自分もパートナーもクラッシュして、同時にエソモトさんもDLCダンジョンで落ちているし、何があったんだろ? 海外の仲間はOKに見ていたけど。それにシロディールの海外の仲間が「今日は日本の仲間やグループはどうしたんだ?」とチャットで聞いているし、その度、「今日は日本語公式のLiveがあって皆そこに居るように思う」と答えていた。特に昨日は「最終回」と言う特別なLiveだったしね。

本当に寂しいよね…。どうであれ、今後もESO日本語公式がずっと日本のファンをサポートしてくれる事を祈っているし、同時に自分達もファンとしてこれからも日本語公式を応援して行きたいと思ってます。

そう言えば、日本語公式は先日のハイ・アイルのESO Liveの日本語訳までしてくれていて(30分以上もある動画)、もっとこういう素晴らしい仕事を宣言すればいいのにー!!w 自分の所でもこの内容は英語版の時に纏めたけど、会話の深部までは全然訳してないし、これは日本のファンには有り難い動画です。

今日から日本ではGWがスタートする筈で、それも今日シロディールの海外の仲間に話しておいたけども、良い休日をお過ごし下さい。同時にこういう時に忙しい仕事もある筈で(自分の実家も飲食店を経営していたから、多くの人が休みの時にいつも仕事していたし)、そういう仕事に従事されている人たちは本当にお疲れさまです。

公開日 カテゴリー Gameタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve − one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)