コンテンツへスキップ

【ESO】全員参加型イベント「失われた財宝」が始まったよー!

色々な事が一度に来ているESOだけども、今日はイベント開始とそのレポートを本家の方に書きました。

【TESオンライン】全員参加型イベント「失われた財宝」がスタート! しかし、一体何をすればイベント達成率が上がるの? 解説と説明

発掘しろって言っても何すりゃいいのよ…と言う人は、ここに説明してあるんで読んで見て下さい。

と言う具合でシロディールにもゆっくり行けない状況で(昨日の日本時間も今日のプライムも行けなかった)、我が家も9月に2年連続でパートナーのPCのマザーボードがやられると言う事を繰り返していて(夏の高温)、この時期になると10月の終わりまでシロディールに行けないと言う封印がなぜか来るw 今年はPCの難は逃れているみたいだけど、テストにはなるべく参加したいとは思いつつ、アップデート28(11月2日)が来るまでなかなか時間をとるのが厳しい可能性がある。

それで、まだアップデート28のテスト用暫定パッチ(6.2.0)もちょっと纏めなきゃいけないんだけども、今回新しいアイテムとかに注目している人も居るかもしれないけど、それ以上に大きな影響力を持ちそうなのは、バフとデバフの数値が根本的に見直されている事。

今回もアイテムのプロックの変更が結構あるんだけど、しかし、それはその装備を使用している人以外には関係ないけど、バフとデバフはある意味でどのクラス&どの人種でも共通の問題。

例えば、防御力を上げる技に付いている強固バフ。このメジャー(強)が5280から5948に増加。(弱)は1320から2974に増加。

体力・スタミナ・マジカを回復する薬には大抵再生力が上がる効用がついてるけど(不屈・知力・耐久)、(強)は20%から40%に増加、(弱)は10%から20%に増加とか、これらを使う人とそうじゃない人では大きな差を作りそうな変更までがある。

当然かなりNerfされているバフやデバフもたくさんあるし、これは正しく理解しておかないとビルドを構築する時にもかなり影響するだろうし、個人的にはこれが非常に大きな変化に思えている。

また今年の3月頃に重攻撃と軽攻撃のプレイヤー参加型の臨時のテストがあったけども、このテストデータに基づいて幾らか重攻撃と軽攻撃の変化もある。主だった所では長距離と中距離の攻撃はダメージが10%減る事。距離の概念と言うのが攻撃に加わると言う事で。

こういう重要な変更もかなり含まれているパッチノートだけに時間を見て説明したいと思っているものの、気になる人は先に英語の6.2.0のパッチノートを読んでみて下さい。

実は昨日、自分が所属する事になったパクトのストア系ギルドのギルマスが新しいソロアリーナのPTSのテストに行っていて、その実況をずっと見ていたんだけど、グラップリングボーとか使って忙しく動き回らないといけないステージとかもあって、ギルマスの動きを見ながら「こんな事を器用に出来るかな…」とか。またギミックとかを覚える方が大変そう…www

公開日 カテゴリー Gameタグ

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up