コンテンツへスキップ

【ESO】11月16日(月)よりシロディールに厳しい制限が本採用になる事について ソロでシロディールを遊べる時代の終焉

こっちへの告知が遅くなってしまったけど、昨日の早朝、英語公式フォーラムを見てびっくりする事になって、それを昨日本家の方に訳す事になった。シロディールについて、ZOSからの衝撃的な発表は既に英語公式フォーラムでも色々と話題になっている。

【TESオンライン】シロディール激震 AoEテストの結果「11月16日よりグループ12人制限、友軍に有効な技を全てグループ限定」が本採用決定

PC版の場合は、11月16日よりAoEテストのテスト5と同じ条件の「グループ12人制限、友軍を対象とする技・魔法はグループ限定」がシロディールで本採用される事になる。今までのテストのように1週間我慢していればいい…とかじゃないし、これは何か起きない限り、シロディールはずっとこの条件なると言う事。

コンソール版の方に先にシロディールの新しい制限仕様は採用される件

興味深い事は、AoEテストを経験していないコンソール(家庭ゲーム機版)の方にPC版より一週間早い11月9日、この仕様が適用される事で、コンソール版の人達からどんな反応が来るのか? AoEテストが行われたのはPC版だけだったしね。

と言うか、11月9日は実はコンソール版の「マルカルス」のスタート日で、そのパッチにシロディールの新しい仕様が含まれる事になるんだろうけど、本当のところPC版と言うのは、コンソール版が出るまでバグテストをさせられているように思う事があるw

自分にはよくわからないけど、高いお金払ってゲームPCを買う位の人達だから、コンソール版よりはライトプレイヤーは少ない…と言う事なのか? w

だから、昨日や一昨日に来たPC版のバグ修正の予定日の話にも、「コンソール版にはこの修正は全て含まれます」とか書いてあるし、マルカルスも未だ幾つかのバグを抱えたままで、コンソール版の人達は11/9にそれが全て修正されたパッチを手にするけど、PC版は全て16日のメンテナンスを待たなくてはいけない。
 

新しいシロディールの制限についての色々な温度差

それで、シロディールの新しい変更に話を戻せば、今後「グループ12人制限、友軍を対象とする技・魔法はグループ限定」と言う事について、ソロで活動する事が多い人達は当然これにがっかりしてるし、一方でボールグループ関係の人は両手をあげて大喜びだし、何なの、この温度差は? www

しかし、反応はそれ以外でも色々で、北米サーバーと欧州サーバーでもかなり温度差があるし、北米では我慢出来る範囲のパフォーマンスの悪化でも、最もプライムタイムの人口密度が高くて問題を抱えやすい欧州サーバーではそれ以上の悪化になっているようで、彼らにとってはパフォーマンスを改善してくれるものなら何でも歓迎…と言うような感じにも見えた。

その後、アメリカのプライムタイムが来て、北米サーバーの人達の意見が集まるようになったけど、北米ではやはりシロディールの新しい形に懸念を示す向きが多いし、喜んでいるのはボールグループやギルドグループで走っている人達だけ。

自分から見れば、ギルドグループに所属する人の意見と言うのは少し身勝手に見えていて、「グループの仲間のヒールやバフがグループ以外の人達に行くのが嫌だったから、グループ限定になるのは賛成」とかね。お前らはグループ以外の仲間を助けるつもりは無いんかい?とかw

と言うか、ギルドに所属する人は気を悪くしないで聞いてほしいけど、英語公式フォーラムでも一部のギルドに所属する人達と言うのは一種の「特権意識」みたいのを匂わせる事も多くて、全ての人がそうだとは絶対に言わないけど、自分達のギルドやグループに有利になる事しか口にしないし、それが度々英語公式フォーラムでも論争を巻き起こす事がある。

しかし、同盟戦争と言うのは一つのギルドだけでは勝てないし、全時間帯の多くの仲間の協力があってこそ勝てるもの。そうであっても、実際のところ、シロディール全体の事とかシロディールに来たばっかりの仲間の事とかそこまで考えてプレイしている人と言うのは少ない。特にそういうそれぞれの考えと言うのは、ここ数ヶ月の色々な事で浮き彫りになって来て、いや、これはゲームだからそれぞれ身勝手な考えでも仕方ない事なんだけど。

しかし、そういう身勝手な事ばかり言っている人達が、本当にギルドの人員を大事に出来るのか? とか謎に思えて来る事もあるけども、実際、ギルドと言うのは人間関係においても色々な問題を抱える事も多いようでw だからソロが気楽でいい…と言う人も多い。
 

グループを越えた助け合いは今までのように出来ない件

自分はソロヒーラーで、今回の変化では一番影響を受ける…とも言えるけど、本当のところは自分はPvPギルドに所属しているし、ギルマスは親友みたいな人だから再び彼女とグループ組んで活動するだけだし、またはシロディールの仲間には知っている人が沢山居るから、そういう人達とグループを組めばいい。それに、正確には自分の場合は既にヒーラーとDPSのハイブリッドビルドでやってるから、仲間のヒールばかりしてるわけじゃないしね。

しかし、残念な事は、今後は仲の良いグループの援護も自分のヒールでは出来ないし、プライムタイムでも親しいグループから「援護を頼む」とかよくウィスパーが来たりしたけど、そういう事もグループを越えてはもう出来ないと言う事。

パクトのベストヒーラーとか言われるのは分不相応と思っているけども、それでも仲間からこう言われるのが本当に嬉しくて、それが自分のシロディールでの存在意義だったようにも思う。

この言葉にquietlyと付いているのは経緯があって、「すごい」とか言われると自分は日本人だから「そんな事ねぇよ、もっとすごい人が一杯居るよ」とかつい言い返してしまうクセがある(だって恥ずかしいじゃんw)。この人は褒めらるとすぐにそれを言う自分の習性をすごい理解していて、こういう言い方してるけど、本当にいつも励ましてくれてありがとう。でもね、この新しい変化が来たら、グループを越えて仲間を助ける事は出来ないし、本当にそれが残念で仕方ない…。
 

グループ12人制限への期待

しかし、一方でグループが12人に制限される事については悪い見方ばかりじゃない。

それはボールグループが12人に制限されるとかそういう意味じゃなくて、実際、ギルドのボールなんて12人で二つのグループで活動している所があるし、パクトから某陣営に行った最強系グループも既にグループを二つに分けているし、ボイスチャットで繋がってるなら12人制限なんてあって無いようなもの。はっきり言って、12人制限なんてボールグループにとっては何の制裁ですらない。

そうではなくて、特にPugにある事だけど、時間によっては24人のグループと言うのは陣営に良い事ばかりをもたらさないと言う意味。

例えば、陣営の総人数が40人位しか居ない時、そこで24人のグループがあると、そのグループがどう動くかで全く違う状況になるし、ここ何年か散々パクトでも問題になって来た事は、24人のグループがPvDoorを優先して全然防衛をしないと言う事で、これはプライムタイムでもあった問題。

口に出す人は少ないけど、多くの人は「デカいグループは陣営の矢面に立つもの」と考えている事が多い。だから、多くの人はそういうグループが一番戦況が厳しい所に行くべきと考えているし、しかし、現実はそういうグループがPvDoorばかりして来た…と言う事。これはパクトだけの話では無いとも思っている。

しかし、今度はそういうグループが12人制限されるし、今まで5-6人で済むような場所に24人で行くような事は少なくなっていくだろうし、リーダーの才覚次第だろうけど、うまく機能すれば陣営の活動に多様性が生まれる事に期待する。
 

ソロで動く人が少なくなる事での陣営への弊害

しかし、ソロの人達の活動が制限されるとならば、色々な細かい活動に支障が出る可能性もある。

例えば資源の取り返しとか。衛兵しか居ないなら一人だって取り返せるけど、そんな甘いケースばかりではなく、資源には5-6人のグループが来る事も多い。特に、その敵がグループ化しているなら、仲間同士全くバフや回復し合えないソロ5-6人の方がかなり不利になるだろうし、こういう対処にもグループが必要になる場合もあるかもしれない。

とにかく肝に命じておかなくてはいけないのは、今まではどこかが攻撃された…とかなれば、気付いた人がバラバラと駆けつけて集まった人で防衛すれば良かっただろうけど、敵はそういうオフェンスにはボール形態じゃなくてもグループでやって来るだろうし、ソロ形態の寄せ集めではその対処も難しくなるかもしれないと言う事。
 

ソロが不遇になる事に懸念を示す人々

しかし、興味深いのは、今後のソロ参戦の不利について、伝統的にソロが多いパクトで反対する人が多いのは理解できても、実は現在は北米サーバーのカバナントでもそれに反対している人がかなり居ると言う事。

現在、カバナントでもソロで動いている人が多数居るそうで、勝利しそうで人数が多くなった陣営と言うのは、必然的にソロでプレイする人達が増えるものと理解している。と言うのは、当然普段PvPをやらない人達がその機にシロディールに来る事も多くなるだろうし、陣営もPugを幾つも用意できない時もあるし、パクトも勝っている時は全く同じ。

残念なのは、せっかくこうやってソロでもシロディールに来てくれる人が増えて、ソロでもシロディールが楽しい…とか思ってくれる人が居る中、しかしそういう時に「グループ12人制限、友軍を対象とする技・魔法はグループ限定」とか来るのはマジで勘弁してほいしい。各陣営の人数がどうとか言う前に、シロディール全体の参戦してくれるプレイヤーの母数を増やす事が今は一番大事な事で、自分達はそれを一番心配して来た。

しかし、公式はそれを真剣には考えてないように見えるし…と言うか、シロディールから多くの人達が離れる原因を作ったのはどこの誰? プレイヤーでは無いよね。PvPerはどんだけZOSの失敗のケツ拭かされるのか…。

そもそもシロディールのパフォーマンスが極度に悪化したのは、アップデート25のクライアントの再DLの時からで、公式はパフォーマンスの悪化の原因として絶対にこれに触れようとはしないけども、クライアントとサーバーの非同期なんてものが多発している現在、サーバーに超負荷が掛かっているとか言う以上にこの再DLの時にクライアントとサーバーの分担が変わった事にかなり問題があると個人的には思えている。

それにより爆弾落とされたみたいにシロディールのパフォーマンスが急に超悪化して、多くのギルドグループや個人がシロディールを離れて行く事になった。確かにボールグループは爆弾落とされたシロディールに更に悪影響を与える戦法をしているけども、しかし、制限を食らうのはソロの殆ど影響力が無い人達だったりする。

と言うか、ボールグループは派手に敵をなぎ倒して行くから、さぞ陣営に役立っているように見えるかもしれないけど、実際、各陣営でボールグループが走っている時間なんてのは24時間のサイクルの6-8時間だけで、あとの16-18時間はソロやPugの人達の活動で支えられている。極端に言えば、ボールグループが走る事が多い各時間帯のプライムタイムの悪化したパフォーマンスの為に、残りの16-18時間のソロの人達の活動が今度の変更で実に窮屈になるとも言える。

こんな方法でプライムタイムのパフォーマンスが本当に良くなるのか? とか真剣に思っているけど、ZOSは今度はプレイヤーから色々なプレイの自由や多様性を奪ってそれに調整をとろうとしているし、実際、更に来年の初頭から再びシロディールのライブサーバーとPvPerを使ってテストを行うつもりで居る。

それに、今後はちょっと暇だからシロディールに行って来よう…とか気楽なものにはならなくなる可能性もあるし、厳しい時間帯ならシロディールに行ったらまずはグループを探す所から始まるだろうし、グループダンジョンや試練のグループ探しみたいにシロディールもそれに近いようになる可能性さえある。
 

これで本当にシロディールのパフォーマンスが良くなるとは思えない件

一つの動画をあげておくけど、これは公式に提出しようかと思ったまま限定公開にしているもの(結局AoEテストが始まったから提出してないけども)。プライムタイムのボールグループとの戦いをグループの視点から撮ったものは数多く存在すれど、ソロの視点から撮ったものはかなり少ないと思う。

これは今年の8月AoEテストが始まる少し前のアメリカのプライムタイムの戦いで、アルドメリの最強系ボールとパクトの戦い。いや、他にも敵ボールグループは居るけど、動画の最初の方で潰される。自分はソロ参戦。

注目して見てほしい事は、左下に出ているpingの数値とパクトに敷かれる回復の少なさとボールグループが発動するAoE技の多さ。どういう時にPingが400まで跳ね上がるのか? ソロが多いパクトとボールグループのどちらがパフォーマンスの悪化を引き起こしているのか、それをよく考えながら見て欲しい。

ジルは何もしてねぇじゃん…とか思えるかもしれないけど、それ位マジで全然技が出ないんだよー! 何も出来ない…と言うのがシロディールが抱え続けたパフォーマンスの問題で、モーションがあっても技が出ない事もしょっちゅうで、こういう事がAoEテストにも繋がった。

この時も回復も技も全然発動しないし(発動するのはロール回避だけw)、途中から殆ど回復を諦めてボールグループがドレイク側の仲間の攻城兵器の方に行かないように追い払うのが限界だったけど、隠密になっちゃったり仲間の攻城兵器を立っているだけで取りそうになったり、笑い話みたいになっているw これも遅延で操作がすぐに反映されない為におかしな事が起きている。こういう事も当たり前になっちゃってるけどね。

不思議なのは、パフォーマンスが良い時は、日本からの自分のPingはアメリカの東部近くに住んでいる人に比べると全然良くないけど、しかし、Pingが跳ね上がった時の状態の時はアメリカの仲間も日本の自分も殆ど同じ数値を持っていて、一度アメリカの仲間と確認しあってプレイしていた事があった。

しかし、こういう動画を見て、ソロの人達が仲間からの回復やバフを全く受けれなくなったら一体どうなってしまうのか想像してみてほしい。この動画にも3つ位敵ボールグループがあるけども、自分達はいつもこんなのと戦い続けて来た。

今後は、仲間の援護が全くなくなるソロではボールグループと戦う事はほぼ不可能になるし、グループであっても他のグループやソロの人達の回復の援護も受けれずにグループの12人だけでそれに立ち向かう必要がある。こういう難しさをシロディールに参加するプレイヤーにZOSは課そうとしている。だから、回復の連携は出来なくても、今後は別の形での複数のグループ同士の連携が必要になる筈。

追記: この動画を見返すと自分も何度も重攻撃が発動せずに失敗してるし、これはアップデート28(マルカルス)以降のPvEゾーンでも同じ事が出ているよね。PvEゾーンでもクラッシュするようになったし、「戦闘中」が外れなくなったり、シロディールで起きていたような事がPvEゾーンでも起こるようになった気がする。
 

これによりシロディールの人口は更に減るのか?

これは現段階では正直なところわからない。と言うのは、アップデート28のマルカルスからステッカーブックの新システムがスタートして、それを使いたい人にとってはシロディールは魅力的に見える可能性もある。

その再構築には多くの変性晶石が必要だし、シロディールでは変性晶石を集めやすい。そして、モンスターヘルムをコンプリートしたい人にとってはシロディールの金色のネコの姉さんの商品は魅力的に映るかもしれない。金色のアクセもね。

そして、騎乗動物のスピードが速くなる高機動が同盟戦争スキルを上げないと取れなくなった為に(アップデート27から最初に取れる技は活力に変わった)、高機動を得る為にシロディールで少し活動したい人も居るかもしれない。

だから違う側面から見れば、シロディールに人が集まる要素がある一方で、11月16日からはソロでの活動にはZOSは制限を加える。

昨日、パートナーに冗談で言ってたんだけど、AoEテストと言うのは名目だけで、実は戦闘において厳しい条件をシロディールに課しても同盟ポイント2倍にどんだけ釣られて人が集まるのか、本当はそれをZOSはテストしてたんじゃね?とか。シロディールから人が減らないと踏んだから、こんなふざけた制限をシロディールに投入するんじゃね?とか、当然これは自分の下らない疑心暗鬼の妄想に過ぎないんだけどwww

どうであれ、本当のプレイヤーからの意見が出て来るのは実際この制限が投入された11月16日以降と思っているし、その前にコンソールの人達からどういう意見が出るのか、これは暫く見守らなくてはいけない。

公開日 カテゴリー Gameタグ ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

4 thoughts on “【ESO】11月16日(月)よりシロディールに厳しい制限が本採用になる事について ソロでシロディールを遊べる時代の終焉

  1. ヘザー

    xboxでいつもソロヒーラーしてます。
    xboxは日本人が皆無で出会った事がありません。
    英語が喋れませんしグループは抵抗があるのでいつもソロなのですけどw
    シロディールは人が減って以前と比べてもまったく楽しくありません。
    潮時なのかも(-_-)zzz

    返信
    1. Makoto

      ヘザーさんへ

      こんにちは!
      気付くのが遅くなりましたが、昨晩はコンソール版でも
      XboxとPS4の両方でメンテナンスの延長があったみたいですね。

      Update on U28 Console Maintenance - Nov 9

      やはりコンソール版のシロディールも人が減ってるんですね。
      シロディールの改悪は本当に悲しくなって来る位で
      もしまた何かあればサイトを通してお知らせしますね。
      自分も最近なんだか少しESOをやる気が無くなって来ますw

      返信
  2. 五味

    新機能を実装してバグがいろいろ出るのは全然かまわないんですけど、MakotoさんほどのESO愛にあふれた人のやる気を奪うような改修はうれしくないですね。
    シロディールで暴れてるボールグループ組んでる人たちも、相手してくれる人がいなくなったら面白くないと思うんだけどなー。

    返信
    1. Makoto

      五味さんへ

      こんにちは!
      凝り性なだけで、自分はESO愛に溢れているかは謎ですがw
      しかし、今後、ソロの人達がグループを作ったしても
      対ボールグループのような厳しい戦いで
      グループ以外の仲間同士で支援が出来ないのは悲しいですよね。
      自分もどんだけ沢山の仲間に助けてもらったかわからないし、
      皆で協力しあって戦うと言うシロディールの醍醐味を奪うのだけは
      勘弁してほしいですよね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − 3 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)