コンテンツへスキップ

【ESO】次の定例メンテナンスより、いよいよシャーディングとコールドストレージを導入する作業が始まる → 9/7のメンテナンスは終了

午後11時9分 北米サーバーのメンテナンスは終了しました。

欧州サーバーはまだメンテ中で、今日日本時間の昼頃にサーバーの不具合の為に欧州では臨時メンテナンスがあった為、その関係で遅れている可能性があります → 欧州サーバーだけ2時間延長

メンテ後追記: ログインキューが出てるようで、以下の写真が暫く続いて、入れてもすぐに切断、またキュー…を繰り返してます → 現在はOK?

英語公式フォーラムでも同じ症状を訴えている人が既に居るようです。

自分の場合は、6-7分以上かかってやっとログインできました。


午後10時50分追記 まだメンテナンスは継続中なものの、パッチノートは来ました。

以前に纏めたアップデート31後の不具合が幾つか修正されている為、その纏めを更新しました。修正された問題は目次に「修正済」と書いてあります。

また先日ぱらっと触れたアンティークの手がかりが30日を過ぎて消えるようになった事について、既にあるアンティークの進行状況は削除されなくなったとあります。

===== 追記終了 =====


今日はシロディールに行きたかったんだけども、ZOSの方から「次の定例メンテナンスからシャーディングとコールドストレージを導入する作業を開始するぞ」と言う発表があって、それと合わせて幾つかの事を本家の方に書いて来ました。

【TESオンライン】ゲームパフォーマンス改善の為、今後のメンテナンスで「シャーディング」と「コールドストレージ」をサーバーに導入予定 / 来年の新シナリオの舞台を予想するファン達

この記事に次の定例メンテナンスについても書いてあるけども、今度の定例メンテナンスは月曜ではなくて火曜の9月7日で、パッチがあるメンテナンスになっています。時間は日本時間の午後5時より午後11時まで予定で、公式からの通達にもあるように今後はシャーディングとコールドストレージの導入作業の為に2時間ほどメンテナンス時間が延長するとのこと。これは数回のメンテナンスに渡った作業になる為、暫くはちょっと長めのメンテナンスになると思っています。

因みに9月8日はコンソール版のアップデート31のスタートで、このメンテナンスではこの作業は無いと言っています。

その他にも色々と書いてあるんで、時間がある時にでも目を通してみて下さい。

5 thoughts on “【ESO】次の定例メンテナンスより、いよいよシャーディングとコールドストレージを導入する作業が始まる → 9/7のメンテナンスは終了

  1. 名も無き兵士

    お世話になります。
    攻城兵器について質問なんですが、CP項目の中に範囲ダメが増加する項目が有りますが、これは攻城兵器にも効果が有るんでしょうか?
    それにしても、自分はずっとイベントの方ばっかりで、昨日かなり久しぶりにCP無効の方を覗いてみたんですが過疎だったんで、止むなくグレイホストに行ったんですが、
    闇の収束とやらの引き寄せ気絶がほんと鬱陶しいですね。
    しかも資源の塔でかなり使われまして、おまけに色んなエフェクトが重なってるんでもう何が何やら分からず随分殺されました。
    あとフロスガーの冷気のダメージは自分の耐性値が基準になると思ってたんですが、これは相手の耐性値が基準になるんですか。
    自分はグループヒールの無い野良なんで、追放者+シャックルブレイカーというベタな防御寄りですけど、フロスガーに纏わりつかれたらかなり厳しいですね。
    まぁそれでもおかしなダメージ出す人達がいて、自分は強固(強)込みで基本耐性33000あるんですけど、これでも普通にダメージ6000とかジャブでくらって処刑であっさり殺されますからね。
    もちろん硬い人達も当然いますけど、攻撃極振りか防御かみたく二極化してるんでしょうかね。
    自分の腕では中装5枚とか怖くて絶対着られませんけども。

    返信
    1. Makoto

      名も無き兵士さんへ

      こんにちは!
      先に質問にお答えするとCPの範囲ダメ上昇では
      攻城兵器のダメージは多分上がらないと思っています。
      しかし、今まで攻城兵器については様々なバグを抱えて来る事になって
      例えば、継続ダメの攻城兵器を撃っただけでヴァルキンスコリアが発動するとか
      ZOSが意図してない事が発動したりダメージが上昇する事も過去には何度かあったので
      現在正確には上がるのかどうかわかりません。もし上がったとしたらバグだと思いますw
       
      実は自分もイベントとハウジングやっていてシロディールに戻ったのは最近なんですが
      CPなしキャンペーンはプロック制限ある為に過疎っているみたいですね。
      それに自分も今テストとして「闇の収束」を使っている為に
      人の事をうんぬん言えない立場なんですが
      それでも本当にシロディールは闇の収束とフロスガー装備ばっかりですよねw
      酷い人はその両方を組み合わせていたり、残忍な死とかも組み合わせている人も居ますしねw

      実はアップデート31でテンプラーは強化されていて一部では問題になっているみたいですが
      同時にドラゴンナイトのアルティメットの1つの「腐食する鎧」が完全防御無視なったので
      この効果中にフロスガー装備のプロックダメージを受けたら恐ろしい事になるようです。
      ウォーデンの地中襲撃やら他のクラスも防御下げて来る技がある為に
      今のシロディールは幾ら防御積んでも「これで良し」なんて事は殆ど無くて
      それに加えてフロスガー装備もダメージに計算バグがあると多くの人が指摘したり
      闇の収束の引き寄せ効果も範囲がおかしいとか
      英語公式フォーラムでもすごい話題になっています。

      昨日も軍師仲間と装備について話していたんですが、
      今これだけ新プロック装備が蔓延している中で何を着たらいいのか?と言う事で
      コールドハーバーで作れる「霊なる瞳」を薦めている仲間がいました。
      この装備の5番目の効果は、
      「マジカアビリティを唱えると、回避(強)を30秒の間得て、
      範囲攻撃による被ダメージを20%低下させる。この効果は30秒ごと。」
      と言う事で、新PvP装備のプロック効果は殆ど範囲の為に
      これとチャンピオンの「範囲被ダメ10%カット」を合わせれば
      新プロック装備からのダメージをほぼ30%カット出来るので効果が大きいそうです。
      範囲系の攻城兵器のダメージのカットも期待出来ると思っているんで
      今の所、防御だけを考えるならこれが良い選択になる可能性もあります。
      同じくクラフト装備で「ヒスト樹皮」も
      防御中に範囲攻撃ダメージを20%カットしてくれますが
      「防御中」と言う条件がなかなか厳しいですw

      シャックルブレイカーは死角が無い良い装備ですよね!
      自分も長くPvPで使っていた装備でしたが
      これとシャドウフェンで拾える「ヒストのローブ」を合わせていた事がありました。
      ヒストのローブは何かしらデバフやCC状態に置かれると自動的に1秒毎に回復が入るので、
      PvPではかなり死にづらくなります。今はこの装備も少しNerfされちゃったんですが
      それでも今の状況下でも防御と言う点では使える装備かもしれませんね。
      長文の返信ですみませんでした。

      返信
  2. 名も無き兵士

    丁寧に有難うございました。
    乗れば嬉しいですけど攻城兵器には乗らないんですね。
    自分はPvEもPvPもスタミナテンプラーですけど正直もう飽きてきたんで、
    ハイエルフの本領発揮という事でマジカに変えようと色々準備しているので、霊なる瞳やヒスト系の情報は助かります。
    あとマジカテンプラーにお勧めのPvP攻撃装備って何かありませんか?
    現状の装備だと1対1だと攻撃力が無さすぎて、相手も防御寄りだと戦闘が終わらない事が多々有ります。
    とりあえず今考えてるのは、極振りは止めて1セットのみ攻撃セットという事で、
    ベタでしょうけど戦乙女かラトルケージ辺りなんですけども。

    返信
    1. Makoto

      返事が遅くなってすみませんでした!
      自分はテンプラーではあまりプレイした事が無いので
      (持ってはいるんですが使ってません)
      マジカテンプラーについてはもっと詳しい人が居ると思うものの、
      先日英語公式フォーラムでこういうスレッドが上がってました。

      Help with Magplar PvP

      マジカテンプラーのPVPを助けて! と言うスレなんですが
      ここに幾つかの装備やビルドが出ていて、回復じゃない方向性で使う場合は
      マラキャスのバンドまで使っている人が居ます。
      マラキャスは回復数値には乗らないので回復系ビルドにはご法度なんですが
      DPSであくまでも使うと言うなら「あり」なんでしょうね。

      パクトから某陣営に行った先輩プレイヤーがマジテンの1vs10プレイヤーだったんですが
      彼は貫通重視で「紡ぎ手」装備となぜか表が両手剣と言う不思議なビルドを使ってましたw
      (しかし、この先輩は今はマジカネクロでやってますw)
      特に今は防御厚いプレイヤーも未だに多いので、
      このスレッドにはスタテンで貫通1万9000も持っている人居るようですねw

      それに、やはり今は「闇の収束」と「フロスガー」を薦めている人も多くて
      しかし、この装備はいつまでNerfされずに使えるのか? と言う事について
      個人的には大きな疑問もあります。

      自分の場合もいつもソロなので回復DPSとしてビルドを組んでいるんですが
      クラスとして回復に最も優れるマジテンもその方向性にしておけば、
      今のようにそこらでPvP新装備のプロックが爆発している現在
      最も仲間から重宝されるクラスだと思います。皆大ダメージを受けてますしね。
      但し、クラスと種族が違う為にビルドのコンセプトが全然違うと思うし、
      自分の場合はノルドとドラゴンナイトで呪文攻撃力やマジカ特化より
      前に出る事といかに早くアルティメットを回すかがビルドの中心になってます。
      マジテンの場合は多くの人は「穿刺薙ぎ払い」で攻撃しながらHPを回復出来るのは
      PvPでは非常に大きいと書いて人が多いようですね!

      返信
  3. 名も無き兵士

    こんばんは、返信済みませんでした。
    やはり闇の収束とフロスガーですか。
    確かにESOで有名な某サイトでもフロスガー+眠れぬゾアルを推奨してますね。
    でもフロスガーはちょっとダメージがおかしいんで、自分がマジカに転向する頃にはもうナーフされてる気がしないでもないです。
    先ずは翻訳しながらそのスレッド読んでみます。
    ありがとうございました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)