コンテンツへスキップ

ロレンツォ・ギエルミ(オルガン)のバッハ

Makoto

NHKでやっていたロレンツォ・ギエルミによるパイプオルガン演奏の録画を見ていたけど、オルガンでリズムを感じるとか初めて経験した。クラシックのファンに怒られそうだけど、正にグルーブするバッハ。ふざけてんじゃなくて自分としては最高に素晴らしいと言う事で。曲はオルガン協奏曲 ニ短調 BWV974 "Allegro"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up