コンテンツへスキップ

【ESO】シロディールのチャットで最近よく見る「em」とは何のこと? / 「戦闘中」が外れなくなったり、デバフが残り続けた時の対処

ささ、再び週末です。今はESOは「道化師祭り」の真っ最中で、今週末はそれを楽しんでいる人も多いかと思います。今日は、最近知ったシロディールの豆知識の幾つかを纏めて書いておきます。

シロディールのチャットで最近見掛ける「em」とは何?

最近はまたシロディールの活動のメインフィールドがアメリカのプライムタイムに戻っている管理人ですが、シロディールのチャットでは、突然とワケがわからないスラングのような略語が現れて、それが流行りだす事がある。

ここのところ頻繁に見掛けるようになったのは「em」または「'em」と言うやつで、例えば「kill em」とか書いてある事がある。正直なところ英語が第二言語の人たちもこの時間には沢山いるんだからわかるように書いてくれ…とか思うけど、アメリカの仲間にはそれは通じない話www

それで、この「em」は"enemies"(敵)の略? とも思ったんだけど、それでもしっくり来る場合もあるものの(文面は忘れてしまったけど)enemiesをあてはめるとおかしな時もある。

調べてみたところ、これは"them"、"him"の略だそうで、言われてみれば確かに。なるほどと納得する事になった。

2月に本サイトにシロディールで使われる特殊な用語を纏めた「用語辞典」を作ったけども、その後も幾つか更新して行ってるんで、この「em」も頻繁に見るようになっただけに加えておきました。

 

49710日有効のデバフが付いたり、「戦闘中」が外れなくなった時の対処

それで、話は変わるけども、先日、デバフがずっと残り続けてしまう(49710日)バグについて少し書いたけども、その後のメンテナンスで治ったと思いきや、読者の方からまだこのバグが続いていると言う報告を頂きまして、その時、コメント欄に英語公式フォーラムに書いてあったこのデバフの解除を仕方を載せておくになった。(コメント、感謝してます!)

同じ写真を再掲しちゃうけど、現在のシロディールではこういう色々なデバフがほぼ永遠と思える期間(130年以上だそうでw)で外れなくなってしまう事がある。

報告頂いた事では、ソーサラーの「雷光」(ストリーク)でデバフが付いたりすると、ダッシュ不可になったり、色々な行動を制限される事もあるらしい。英語公式フォーラムの報告でも攻撃力が下がるデバフを受けると、ずっと攻撃力が下がったままになってしまうらしい。

しかし、その時は自分自身は英語公式フォーラムにあったその方法でこの謎のデバフの解除の方法を試した事がなくて、本当に外れるかどうか未確認で、自分もその2-3日後から再びこの49710日のデバフに苛まされはじめたから、英語公式フォーラムに書いてあった方法を試して解除してみる事になった。

一番簡単な方法は、どの陣営の門にもある筈のヴォレンドラングのチュートリアルがある「チーズ職人の洞窟

この中に入るとキレイさっぱりと消えないデバフはクリアされます。その他にも「戦闘中が外れない」とか言う困った症状もこの中に入ってすぐに出るだけで取れたりする。

しかし、問題は、入る時は簡単に入れても、英語公式フォーラムのファンも書いてくれていたんだけども、シロディールのサーバーがビジー状態だとこの洞窟を出るのから何度か失敗する事がある事。何度かやり直しが必要な場合があって、今日のプライムタイムでもそういう事があった。

それに困った事に、この「小オブリビオンの門」のようなエフェクトされた洞窟の入り口が見えなくなっている事もある。この写真を見てほしいけど…

パクトのこの洞窟の穴がある所には雪みたいのがあるから、その白い所に薄っすらとした赤い陰があるからわかるようなものだけど、全然見えなくなっているwww

しかし近づいてみると「チーズ職人の洞窟」と言うコマンドが出て来るから、単にエフェクトが見えないだけでその穴は存在していて、中にも入れたりする。見えなくても慌てずに探してみて下さい。

ヴォレンドラングは、プレイヤー毎で好き嫌いが存在していると思うけど、しかし、ヴォレンドラングがもし役立たなかったとしても今のシロディールではそのチュートリアルの「穴」はそれ以上のお役立ちになる可能性があって、これもシェオ爺のプレゼントだと思っておきましょうw

この他にも、シロディールに点在する松明マークのダンジョンに入る事でも同じように「49710日のデバフ」や「戦闘中」は外れるようです。また、最近のシロディールではダッシュが効かないような時もあるけど、これもチーズ職人の洞窟で治るのも確認しています。
 

最近、ESOで再びメモリリークが起きているかもしれない懸念

それでもう一つ。現在「道化師祭り」の真っ最中で、PvEゾーンでもなんかゲームが少し重い感じもするし、シロディールでは再び頻繁に「戦闘中」が外れなかったり、シロディール自体のパフォーマンスは幾らか上向きにはなっている感じはするものの、今までのパフォーマンス悪化とは違う昔のシロディールにあった悪い症状が戻って来たように思う事がある。

それで、PCのメモリーの使用率とか監視していると、「またメモリリークが戻って来た?」と言う感じで、数時間シロディールに居るとメモリの使用率が上がって来るような感じに見えている。

さすがにメモリリークはヴォレンドラングの穴では治らないし、ゲームで使用しているメモリをリセットしたい時はログアウトをするしか無いかもしれないけど、シロディールにキューがあるような状態でも再び並び直さくてもすぐにシロディールに戻れるログアウトの仕方をだいぶ昔に本家で紹介した事があります。

2017年の古い記載だけども今でも有効で、この記事は無限ロードが起きてしまった時を対象に書いてあるんだけども、何かシロディールで不具合が出た時にはだいたい使えるんで、覚えておくと便利。

実はこの方法を教えてくれたのは、今はカバナントで活躍してるのかな…当時はパクトに居た有名なプレイヤーで、今でもこの方法は有り難く使わせて頂いてます。
 

余談:トロールが実はTwitchのストリーマーであった事に対してのプライムの仲間の反応

今、日本時間位からあるトロールグループが非常に暗躍していて、この人たちの行動は今の赤、青、黄色の陣営と言う枠には全然括れない、言わば4番目の隠れ陣営「蛮族」の中に含まれる人たちだと思う。

4番目の隠れ陣営と言うのは実際には無いんだけど、英語公式フォーラムでもたまに「陣営に一切協力しない人たちの為に別陣営を作った方が良い」とか提案される事もあって、それをたまたま自分達が「蛮族陣営」と呼んでいるだけなんだけどねwww

昔、三国志のゲームとかで後ろにある生産系の街にランダムイベントで蛮族が襲来する事があって、だから、蛮族から街を守る為に兵隊をある程度置いておかなくてはいけなくて、今のシロディールはそれと似たような事が起こる事がある。

それで、実はこのトロール・グループの1人がTwichのストリーマーで(当然海外のプレイヤー)、色々な所に行って他陣営に嫌がらせみたいな事をやってそれをTwitchに垂れ流しているんだけど、そしたら今日のプライムタイムに珍しくそのグループがある砦の資源に陣取っていて、相変わらず資源を取り返しに来た人を4-5人で袋叩きにしていた。

「あの連中はストリーマーだ」とか言ったら、自分よりもっと詳しい仲間が色々と仲間に教える事になって、そしたらパクトの強い仲間が続々とその資源に集まって来た。14-5人位で彼らを追いかけ回す事になって殲滅してしまった。普段はなかなか大人数でも手こずるグループだったけど、やはりプライムの仲間は恐ろしい攻撃力を持っている。あっと言う間だったからね。

いつもならそれでもしつこく生き返って来ては嫌がらせ行為を続ける彼らだったけど、この時は自分が知る限りパクトの所には戻って来る事は無かった。

いつもこのグループにパクトは嫌がらせばかりされていたから、個人的には仲間のお陰で気分がすっきりしたけど、しかし、この時のパクトの仲間はどういうつもりで彼らの所に集まって来たのか? アメリカのプレイヤーの中でも特にPvPの俺強ぇ配信をする人を嫌っている人も多いし、誰だって自分が袋叩きにされているような所を勝手に配信されたくないよねw 自分にはそれが"見せしめ"みたいにも見えていたりもした。

日本時間だと人数が少ない事もあって資源の塔に籠もる敵は放置せざるを得ない事も多いけど、アメリカ時間ではすぐに仲間が集まって来てトロールは徹底的に排除されるし、そのせいなのかガンカーは移動の道中に居る事もあるけど、資源のトロールはあまり居ない。

だから、こういう1人か数人をグループで袋叩きにするトロールの輩はプライムタイムは明らかに避けている感じで、陣営がそういう排除に人数を割けない時間帯をわざわざ選んでいる感じもするし、自分達が有利になる時間を選んでのプレイとも言えるような気がする。当然なんだろうけどねw

公開日 カテゴリー Gameタグ ,

About Makoto

TESシリーズ(Skyrim、ESO等)のファンサイトを運営。しかし、本性は音楽geek(soul,Funk& Jazz他)、中学2年の頃からプログレ・バンドで鍵盤系をやってました。Wordpressは2007年からの古参。 Home:  Rolling Sweet Roll

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − twelve =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up