コンテンツへスキップ

【ESO】今後のイベントの予定(1~3月)/「闇の収束」がもっと強くなる可能性???

シロディールの前キャンペーンの最終集計が終わったまま、何か書く暇も無くてすみませんでした。今月のシロディールのグレイホストは先月やローポップボーナス付きまくった以前とは違って、どの陣営にもローポップボーナスが殆ど付かないと言う何ヶ月かぶりかのまともな超接戦になっています。

なんでシロディールで急に人が増えたんだろう?

正しい理由とかわからないけども、例年通りならいつも1月は冬の年央の騒乱があって、それを当て込んだ人口増加なのかな…。最近は1ヶ月に1度のイベントとなって、今日からスタートする「デイドラの式典」イベントが1月にある為、2月に年央の騒乱が移りました。
 

1月から3月までのイベント

今日、ここ3ヶ月のイベントの纏めがZOSから来たけども、今日話した以外にも3月には道化師まつりがあって、ここには無いけども4月はアニバーサリーイベントが来る筈です。

それで、今日からイベントがスタートしたらシロディールはまた過疎ディールに戻るんだろうか?とか、せっかくシロディールに人が集まって来たと言うのに、心配になったりもしています。

 

闇の収束がもっと強くなる? (バグ修正の為)

それで、あともう1つ。

去年のアップデート32から闇の収束の最後の爆発は「巻き込まれる人数一人につきダメージ50%増し」と言うのが付いて、基本ダメージが下げられました。しかし、その直後にこの「一人増す毎に50%ダメージ増し」と言うのが適用されていない…と言う報告が多数出ていました。

そしたら、今頃になってZOSより投稿があって、開発チームによってこれは特定されて修正されたと言う。しかし、修正が適用されるのは、次期アップデート33からで、すぐでは無いと言う事。

今も闇の収束はバグくさい事が幾つかあって、未だにこのプルで壁の上や砦の上階から落とされる事も多発していて、遅延とか非同期の関係もあるだろうけど、今日のプライムタイムのチャル戦では、砦の2階のかなり奥に居て(階段のあたり)、そこから中央の吹き抜け下に落とされたしwww どうにかして下さい…と言う感じでw

そして、もっと気になるのは、バグ修正されて「一人につき50%増しのダメージ」が普通に働いたらどんなダメージになるか? と言う事。一人につき50%増しが普通に機能している「疫病爆発」は軽くダメージ3万を超えるのも何度も見ているし、先月、カバナントに居たトロール皇帝(現在はパクトに居る)が、皇帝バフ付きの疫病爆発でボンブしまくってくれて、2-3人でも3万ダメージとか受ける事がありました。

それで、現在自分も「闇の収束」を使っていて、自分の場合はヒーラーだから敵を殺す事より仲間の窮地を救う為にこれを意図して使っていて(敵が押し寄せて来たりした時、ボール以外の敵はこれで固まって、その後その爆発を避ける為にその範囲を出ようとするから、仲間が安全になる)、そんなだから今の壊れたダメージで十分だし、特に今はネクロのアルティメットの床バンバンと併用して来る人が多すぎて、ダメージ調整されずに床バンバンと一緒使われたら、巻き込まれる人数次第だけど、下手したらそれだけで一撃死とかありえそうな気もする。

前のキャンペーンの皇帝が使いまくった「疫病爆発」ボンブ…疫病爆発と残忍な死の組み合わせで、直接攻撃を出すだけで皇帝バフが付いたプロックが2つ発動して一瞬に仲間が転がるし、アルティメットとかじゃなくてプロックで…。それを発動させるには何の技術も必要無いし、プレイヤーのゲーム内の命とはこんなに安いものですか?(ゲームだから何度死んでもいいんだけどw)とか言いたくなるし、最近は瞬間大量虐殺ゲームにも思える瞬間もある。こんなプロックだけでボンブが出来るとか、もはやPvPのやり方ではないように思うし、ボールの戦法もボンバーもそうだけど、こういうのが今のシロディールに多すぎます。
 

余談: 疫病爆発の誤解

それで特に前のキャンペーンでトロール皇帝があまりにも疫病爆発を起こす為、チャットとかでも多くの仲間が混乱していたし、「Purge(除去)を使うのを止めろ」とか言う仲間を責めるような事を書く人がすごい多かったです。

しかし、アップデート32からの疫病爆発の最後の大爆発は、除去とか使わなくても発動させる事が出来るし、疫病に掛かった対象プレイヤーが効果範囲時間内に死ぬ事で爆発が起こる。アップデート32のテストパッチの説明で、既に「この装備は今後ボンバー装備になりえる」予測を書いていたんで、詳しく知りたい人はその記述を読んでみて下さい。

📃 「疫病爆発」の変更内容(2021年10月)
 

追記:

大事な事を書き忘れていたけど、実は多くの人が未だPurge(除去)のような状態異常を回復する技だけで疫病爆発の最後の爆発が発動すると勘違いしたのは、ゲーム内セットアイテムの説明に「プレイヤーが死ぬ時も爆発を起こす」という一文が未だに無い事も理由と思っています。英語版でもこの説明は無いし、しかし、実際シロディールでは既にこれらの爆発ダメージをかなり見るので、くれぐれも仲間が大勢居る場所での爆発起爆剤にならないようHPは最低3万は確保するようにして下さい。また疫病のデバフが付いたら、仲間の近くから少し離れる事も考慮した方が良いかもしれないし、疫病のデバフは10秒で消えます。

先日久しぶりにシロディールに復帰した人が、昔のシロディールは2万5千のHPが必要と言われていたのが、今は3万と言われている事に驚いていました。どんなロールの人も3万のHPが必要とかこの辺りもPvEとは違って来ているし、シロディールにおけるこういう高いHPの確保も、裏も返せば今はどれだけボンブ系の技が多いか?と言う顕れでもあって、確かに今はボールグループに対処しようと思うと優秀なボンバーが必要になる事も多くて、しかし誰もが簡単にボンバー出来るようなものは、今のシロディールでは少し整理が必要に思えています。

3 thoughts on “【ESO】今後のイベントの予定(1~3月)/「闇の収束」がもっと強くなる可能性???

  1. 名も無き兵士

    こんにちは
    バグについてなんですけど、もうお気付きかもしれませんがちょっと深刻なバグに遭遇しまして、シロディールの砦の床に埋まって身動きが取れなくなりました。
    その時階段を高速ダッシュで登ってたんですけど、どうも階段の映像がかなりブレててそうしたら床に埋まりましたw
    ちょっと前からたまーにシロディールで他の人が壁や床に埋まってるのを見掛けた事があったんですけど、ほぼ資源の塔の階段近くの壁で起きてたんで、もしかしたら高速で階段やらを移動する時に起こる映像のブレが何か関係しているのかもしれません。
    以前は階段の映像がブレるとか一切無かったんですけどね。
    結局ログアウトしてランチャーを閉じて一からログインし直す羽目になってしまいました。
    運営の方ではこの現象を把握しているんですかね。

    返信
    1. Makoto

      名も無き兵士さんへ

      こんにちは! それは結構色々な人に起きているバグです。自分も何度も壁とか低い屋根にはまったりとか、敵プレイヤーにもしょっちゅう起きているし、自分が現在理解している事は、火山のルーン(上に思い切り跳ね上がる)とかノックバックが起こるような技で強引に移動させれた先に壁とか天井とかがあると、そのまま変な場所にはまり込んでしまうパターンがかなりあります。昔は恐怖で強引に逃げ行動にさせられて、それで壁にはまり込んでしまうような事もあったし、自分も床にはまって半身だけ地上に出ている状態で困った事がありました。

      もしこういう事が起きたら、タスクバーのヘルプの所に「スタックからの開放」と言うのがあるので、それを使えば壁にはまり込んでしまってもゲームをいちいち終了せずに北門とか南門のゲートに飛ぶ事が出来ます。これは変な地形にはまりこんで脱出できない時にも使えるし、しかし、問題は「戦闘中」状態が終わらないと使えないと言う事で、壁にはまりこんでそこに敵が群がって戦闘中がいつまでも続くような時は使えないんですよね。それに本当に僅かなゴールドなんですが(120-130G位かな?)このスタックからの開放にお金が掛かるし、いや、こんな金額を払えない人はまず居ないだろうから金額はどうでもいいんですが、「どうしてZOSの方のバグとかで自分達はゴールドを払ってそこから脱出しなくてはいけないのか?」と言う精神的に不条理を感じるのも問題ですwww

      それに、いっそ、はまった場所に群がった敵の大軍に簡単に殺されれば、自軍の砦やキャンプで生き返ってそこからオサラバできるものの、こういう変な場所は群がった敵の攻撃さえ本当に一部のものしか届かなくて、壁にはまったまま死ぬ事も出来ずに「生殺し」状態になりますw 移動もできない、戦闘中は外れない、敵にも殺してもらえない…と言う罰ゲーム状態におかれるのが嫌ですよねw

      そういう時は名も無き兵士さんがとったような方法でゲームを終わらせる必要が出て来るんですが、たまに週末のプライムタイムとかでシロディールにキューがある時は(年央の騒乱の時は60-100人待ちとか)、それに再び並び直す必要がある事が問題になる事もあります。しかし、前にシロディールの大先輩が英語公式フォーラムに書いてくれた方法でゲームを終わらせると、シロに居る状態を維持して元居た場所にすぐに戻れるので、何度も紹介している方法ですが、お困りの時はこの方法を試してみて下さい。これはかつてシロで無限ロードがおきまくっていた時に紹介した方法なんですが(2017年のシロを始めたばかりの自分の古い記事です)、ゲームの調子悪い時や不具合にはまった時は今でも万能の方法です。

      それで、このハマり込みの原因ですが、これも一種の位置の非同期と思うし、しかし、このハマリ込みはESOの処理がクライアントからサーバーに移される前からあったように思うし、PvEのダンジョンでも起きる事があるとも聞いているので、シロディール特有の症状と言うより、むしろこのゲーム全体の設計の問題でこういう事が起きているように思います。シロディールはPvEよりはるかに位置を強制的に移動されられるノックバックとかが敵プレイヤーによって発生しやすいので、それがかなり目立つと言う感じでしょうか。

      そして個人的にもっと問題視しているのは、これらのノックバックや跳ね上がり系の位置情報を瞬時に変えられる技を受けると、サーバーの処理に負荷がかかりやすいシロディールでは非同期の原因にかなりなりやすい事です。自分もドラゴンジャンプを使うから言えたものではありませんが、ドラゴンジャンプ、メテオ、火山のルーン等を受けた直後、急に何の技も出せなくなったり、武器の裏表のスワップも出来なくなったり、暫く何も出来なくなる事が起こる事があります。これらの多くはプライムタイムの高負荷状態で起こりやすくて、多分、プレイヤーの位置が変わった事をサーバーがすぐに処理できずにクライアントとなかなか同期されない事が原因です。

      こういう事が起こると、決まって何秒後か十数秒後にかなり前に居た筈の位置に巻き戻されるような状態が起きて、その場所で実は非同期が始まっていたと言う事ですね。この巻き戻しが起きた後は、再び普通に技を出したりコマンドを受け付けるようになっています。

      また、この非同期中は敵から見えている自分の様子と自分がクライアントを通して見ている状態が全然違っている可能性があって、同期された瞬間にまるでチート攻撃されたようにその非同期中に累積していたダメージまでが全部同期されて一瞬で死ぬ事さえあります。これは最もチートと勘違いされる現象で、敵がたった1-2秒でありえない速度で技を発動したように感じたり、しかし、実情は同期した瞬間に非同期中には見えてなかったダメージが同期した瞬間に一斉に入って来る事に理由があります。

      分かりづらい話ばかりして申し訳ないですw しかし、シロディールではラグの問題も深刻ですが、非同期の問題も本当に大きくて、回線が遠い日本のプレイヤーの特有の問題でもなくて、先日もある戦いで15秒以上非同期が起きたとか言ったら、ESOの北米サーバーがあるテキサスに住んでる仲間まで「自分も非同期が酷かった」と言っていました。彼女は英語公式フォーラムでもPvPの事からゲームパフォーマンスの事までよく発言している多方面で知識がある人で、日本とテキサスでほぼ同時に同じ問題が起こると言う事は、既に回線とかPingなんて問題ではなくて、やはりサーバーの高負荷によるビジー状態でこれが起きていると自分達は確信しています。多分、自分もアメリカの仲間といつも活動してなかったら気づかなかったかもしれませんね。

      返信
  2. 名も無き兵士

    回答ありがとうございました。
    ほんと聞いて良かったです。
    昔からのあるあるなバグだったんですね。
    次にまた発生したら、推奨された方法を試してみます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nine − 3 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)