コンテンツへスキップ

シロディールに居たところ、いきなりメンテナンスの為のサーバーダウンのカウントダウンが始まって、調べてみたところ、今日のデイリーログイン報酬「オルシニウムDLC」が入手できない問題を修正する為の臨時メンテナンスのようです。

これに書いてある事によれば、ダウンタイムは日本時間の午前4時より2時間予定で、このメンテナンスでその解決策が機能するかテストして、それがうまく機能すれば、他のサーバーにもその解決策を施行する…と言う事のようです。

確かに今日デイリーログイン報酬で「オルシニムDLC」がグレイアウトしたまま受け取れない状態になっていて、このメンテナンス後には受け取れるようになるのかもしれません。

追記: 午前5時2分 PC/NA メンテナンスは終了しました

しかし先に書いた通り、これはPC/NAだけで、PC欧州、コンソールは3月3日(今日)の午後6時より3時間の予定で同様のメンテナンスが行われます。

来週のメンテナンスの予定が来て、あまりに長いメンテナンス時間が組まれていて目を疑ってしまいましたが、3月6日(水)の昼の午後2時よりメンテナンスが予定されています。

それで予定時間が日本時間の午後2時から夜中の2時までの12時間で組まれていて、これはパッチのないメンテナンスになっています。

このメンテナンスはホワイトストレークの騒乱のイベントが終わった後処理もあるかもしれないけども、メイン作業は3月11日にスタートするアップデート41とDLCダンジョンのデータとシステムを前もってLiveサーバーに入れる作業と思ってます。メンテナンスが長時間の為、デイリーログイン報酬やエンデバーを取り忘れないように気を付けてください。

(アップデート41に含まれるクラウン木箱やクラウンストアの商品)

そして注意してほしい事はアメリカでは3月10日(日)夜中(日本時間)より夏時間がスタートする為、アップデート41が正式スタートする時は時間がマイナス1時間になって、ZOSのある東部時間との時差は13時間になります。

その他、PTSとアカウントシステムとクラウンストアのメンテナンスも予定されてますが、3月6日のアカウントシステムのメンテナンスは、サーバーメンテナンス以上の長時間が予定されている為、新規アカウントを作成したい場合は注意下さい。

午後8時4分 北米の全サーバーのメンテナンスは終了しました
(欧州サーバーのメンテナンスはまだ継続中)


今週は再び定例メンテナンスが予定されていて、今回はシステムの再起動のメンテナンスのようです。

このメンテナンスのスケジュールはPCとコンソール共通で、予定時間は2月21日(水)日本時間の午後6時から午後9時の3時間でかなり短いメンテンナンスになっています。まだPvPイベントの年央の騒乱の予定が来ていない状態で、その準備の為のメンテナンスなのかはわかっておりません。 2/20追記: やっと年央のスケジュールが来て、やはりこのメンテはその為と思われます。

また今日は次期アップデート41の4回目のメンテナンスが夜中の0時より予定されていて、これが終わる頃に追加の暫定パッチが来ると思っています。先日も伝えた通り、次期アップデート41と新DLCダンジョンはPC版では3月11日、コンソール版では3月26日に予定されています。

午後11時40分 メンテナンスは2時間以上早く終わりました。

今回のメンテナンスのパッチは上記になりますが、アイレイドの井戸でアザンダーの友好度が正しく動くようになったとか、終わりなき保管庫のリーダーボードのUIエラーの修正、英語版のみTOSに記載されるDSAの情報先の変更、ネクロムのストーリーラインを終わらせているとクラグローンのシーカーの保管庫でハルメアス・モラと会話出来なくなる等々その程度の修正になっています。


また告知が遅くなってすみません。今日(2月12日)は日本では多くの人が振替休日かもしれませんが、ESOでは非常に長いメンテナンスが組まれています。

予定時間は午後6時から翌午前2時までの8時間枠が組まれています。今回はパッチのあるメンテナンスになってます。

最近の問題と言うのはとりわけて聞かないんだけども、シロディールでは一部でクラッシュが多発していて、激戦中に落ちるのは勿論、砦に近づくだけでクラッシュしたりする事も起きていて、これは国内海外を問わずに色々な方面から聞いたりしています。こんな状態で、今月の後半にあるだろうPvPイベント「ホワイトストレークの祭典」(旧名: 年央の騒乱)にいつもの如く人が殺到してパフォーマンスが保たれるのか心配にもなって来ます。PTSが走っている時はシロディールのパフォーマンスが悪くなる… と言う話もありますが、年央の最中もPTSのテストは継続予定で、このパフォーマンスの問題の改善もお願いしたくらいです。

そして、今日はPTSでもメンテナンスがあり(日本時間の午後10時より)、この終了時間はわからないものの終わり頃に更なる追加パッチ(9.3.2)が来ると思っています。

このパッチノートの解説をいつもやって来て、今回も時間があればやりたいとは思っているものの、時間が無いと言う事情で先伸ばしになっています。今回はかなり大きなパッチで全部解説出来るかわからないんだけども、時間があれば書きたいとは思ってます。

メンテナンスは終了しました

記事が遅くなりましたが、今日(1月29日・月)にPC版のみメンテナンスがあります。コンソール版は今週メンテナンスは予定されていません。

今回のメンテナンスは予定時間は短くて、午後6時から午後9時までの3時間の予定で、パッチのないメンテナンスになります。

また同日の午後10時よりパブリックテストサーバー(PTS)のメンテナンスがあります。このメンテナンスの終わり頃にいつも通り次期アップデート41の暫定パッチが来るかと思いますが、このPTSのメンテナンス3時間後、日本時間の1月30日午前1時よりベセスダ公式Twitchで次期アップデート41についての公式Liveがあります。

PC版メンテナンスは午後9時32分に終了しました(告知が遅くなってすみません)

パッチノート9.2.9は本当に短くて、「今日のグローバルイベントの準備」だけ書いてあります。


来週はメンテナンスが予定されていますが、特にPC版では月曜ではなく木曜にメンテナンスがある為にスケジュールなので注意ください。

メンテナンススケジュール
  • コンソール版メンテナンス 1月17日(水)午後8時より翌午前2時まで(パッチなし)(終了)
  • PC版 1月18日(木)午後6時より午後12時まで(パッチ・メンテナンス)(終了)

特に注意したいのは、1月18日のたて込んだスケジュールで、メンテナンスの終了予定時間と次のイベント「ギルドと栄光の祝典」の開始予定時間が同じである事。纏めておくと以下のようになります。

1月18日~1月19日のスケジュール

非常に予定が忙しい為に気を付けてください。

午前0時30分 メンテナンスは終了しました(管理人不在で告知が遅れてすみませんでした)

早速、新年最初のメンテナンスの告知が来ました。

このメンテナンスはPCとコンソール共通スケジュールで、予定時間は日本時間の午後6時より翌午前2時までの8時間の枠が取られています。今回のメンテナンスはパッチの無いメンテナンスになります。

日本では明日は大晦日で正月休みに入ってウキウキしている人も多いかと思いますが、欧米の年末・年始はやはりクリスマスがメインで、新年と言うのは「Happy New Year」と挨拶はしても殆ど何もしないし、多くの会社や仕事は1月2日から仕事がスタートします。その為、シロディールの雰囲気も少し違うし、欧米の人たちにとっては、今はクリスマスが終わったあとの普通の休日と言うか、その為、クリスマスにはやはり人が少なかったものの、今は普通に人口が戻っていて、ボールグループなんかも元気に走り出してます。

日本でも1月4日から仕事始めのところも多くて、ESOのスケジュールに沿って言えば、正月休みの最終日にはゲームが出来ない… 残念な感じもしますが、最近ゲームのパフォーマンスも良くなって来ていて、サーバーの再起動が必要に思う事も多いです。

12/18追記

午後9時半、PC版メンテナンスは終了しました

今回のメンテナンスは先日伝えた「果てしなき保管庫」の英語名が「エンドレス・アーカイブ」から「インフィニット・アーカイブ(Infinite Archive)」に変更になる書き換えのパッチのようです。日本語名が変わるかはまだわかりません。

今年も残すところ2週間ほどになり、忙しい毎日を過ごしている人も多いかと思いますが、来週の月曜の12月18日(PC版)と20日(コンソール版)には今年最後になるであろう定例メンテナンスが予定されています。

来週のメンテナンス予定
  • PC版 12月18日(月) 日本時間の午後6時より午後11時までの5時間予定
  • コンソール版 12月20日(水) 日本時間の午後8時より翌午前2時までの6時間予定

今回は全てのプラットフォームでパッチのあるメンテナンスで、引き続きアップデート40の保管庫等の不具合修正や調整がされて行く筈です。

そして話しが変わりますが、既に読んでいる人も居ると思いますが、毎年恒例のZOS代表のマット・フィラー氏から総括記事が来て、今年1年のESOや来年の予定にも簡単に触れられています。

これによれば10周年のアニバサリー期間はコンソール版が2015年からスタートした事も考慮して2024年4月から2025年7月まで、そして来年については、「来年は1月のGlobal Revealショーから始まり、2023年からのストーリーが継続されますが、今回はタムリエルの違う場所が舞台になります」とのこと。

これについては時間があれば年末か新年に記事を書きたいと思っていますが、楽しみにしていましょう。

午前2時40分 コンソールの全サーバーのメンテナンスも終了しました。
午前1時 PCの北米サーバーと欧州サーバーのメンテナンスは終了しました

 

追記: 今回のメンテナンスのパッチノート
エンドレスアーカイブとグループファインダーの細々した修正がかなりあります。一番の朗報はコンパニオンとペットがエンドレスアーカイブ(EA)で受けるダメージが少なって連れて行きやすくなった事。また先日記事にもしたEAに登場した時の試練ボスのザジュバッサのバグが修正されて、ダークモノリス(壁)がすぐに消滅する事が無くなったと言います。また、ドラゴンナイトの玄武セットでバーを切り替えた時にメジャーヒロイズムのバフが消える問題が修正されたようで、実はこれはコンソール版のパッチにのみ書いてあります。

今日、来週のパッチメンテナンスのスケジュールも発表になりました。同日から、シロディールでは同盟ポイント2倍になる人口上限テストも予定されています。

予定時間は12月6日(水)の日本時間 午後5時より翌日午前3時までで、水曜日である事と午後5時スタートである事に気を付けて下さい(アメリカ冬時間では通常午後6時よりメンテ)。再び10時間と言う非常に長いメンテナンスです。

実はこのメンテナンスについてはZOSからも投稿が来ていて、それは本家に訳してあります。

📃 12月6日(水)の予定される10時間メンテナンスについて(RSRサイト)

期待するのは、修正が先延ばしになっているエンドレスアーカイブの諸々の修正と改善で、既にPC版ではアップデート40がスタートして1ヶ月が経過していますが、これが2度目のパッチメンテナンスになります。

午前7時30分 やっとメンテナンスが終わりました! 
ファンもZOSの担当者も皆さんお疲れさまでした

午前4時追記 メンテナンスは更に延長

今、ZOSのケヴィンさんから更にメンテナンスが延長される旨が発表になりました。時間は更に4時間延長で日本時間では午前8時までとなります。(現在アメリカは冬時間なので東部時間との時差は14時間になります)

この投稿には今回のメンテナンスの理由も書かれていて、全サーバーにおける一部のネットワーク・デバイスのアップグレードで、今年最初に全て完了したサーバーのアップグレードに関係するものだと説明されています。その作業において終了予定だった午前4時時点では未解決の問題が幾つかあり、それを診断する為の時間がまだ少し必要… と言う事のようです。出来るだけ早くサーバーをオンラインに戻したいと言う事で、予定より早くメンテが終了しそうな時はまたお知らせする… との事です。

reed more "【ESO】11月28日(火)定例メンテナンス スケジュールは全プラットフォームで共通 → やっと終了! / 追記: オブリビオンのイベントは一日延長が決定"