コンテンツへスキップ

今日の本家の記事にも書いたけども、本当はこっちのサブサイトの方にさらっと書こうと思っていたけども、この記事は本家の方に出す事にしました。

【TESオンライン】ZOS代表のマット・フィラー氏がIGN(英)に語ったESOのエンジンと「ESO2」の可能性について→ ESO2は今のところ予定なし

個人的には特にESOのエンジンについての話は興味深くて、いつもファンから「古い・古い」と言われるESOのエンジンがどうやってこれだけのアップデートの新システムに応える事が出来たのか、それを知ったような感じでした。

と言うか、マット・フィラー氏自身が去年「ESOは新マックには対応しない」と言う公式記事で自分達のゲームを「ESOのような古く大きな複雑な製品」とか言っていて、この表現はブラックジョーク的に多くのファンからある種の笑いさえとってしまったけどもw

興味がある人は時間がある時にでも読んでみて下さい。

昨日と言うか今日と言うか日本時間の深夜の2時よりE3でXboxとベセスダの共同プレカンがあって、特にTESシリーズに関係する部分を纏めて来ました。

【TES】2021年E3 Xbox&ベセスダ共同プレスカンファレンスで「エルダー・スクロールズ」関係で語られた事のまとめ (「Redfall」はTES6には関係なかった件w)

実は自分はこのプレカンの告知をしておきながらすっかり忘れてシロディールに居たんだけども、仲間が「ベセスダのプレカンが始まったよ」とチャットに書いてくれたおかげで慌ててシロディールを出る事になりましたw だから最初の部分(トッド・ハワード氏が出ている所とか)Liveでは見逃していて、終わってから最初の部分を見直す事になってしまったw

あと、この時に併せてあった話の1つにシステムの不具合の理由で先延ばしになっていたESOプラス会員無料体験期間が今日の午後11時より1週間の予定でスタートします。今日の午後5時よりESOではパッチメンテナンスがあるから、それが終わった後の午後11時からと言う事だと思います。

実はこの記事はこっちのサブサイトに書こうかと思っていたものの、本家に来る読者にはゲーム経済のような話が好きな人も居るようなので、本家の方で出す事にしました。

【ESO&Skyrim】マイクロソフトのクラウドゲームのベータ版がスタート その傘下企業となったベセスダ系のTES3~5、ESO、FOシリーズ、Fallout76がプレイ可能(日本はまだサポート外)

マイクロソフトのクラウドゲームではスカイリムを含むTESシリーズだけではなくESOもプレイ可能で、ESOがクラウドゲームサービスに対応する為にどれだけ大変だったのかを再び書く事になりました。既にサブサイトの方ではそれに触れて来たから承知の人も多いかと思うけども、「シロディールのパフォーマンスの悪化って、本当のところ何が原因よ?」と言う人は、その原因について再び纏めてあるので読んでみて下さい。 reed more "【ESO】マイクロソフトのクラウドゲームサービスのベータテスト版がスタートした事について書きました"

昨日は思いかげずアップデートが早く終わって、今年はESOはサーバーを新しくして行く…とか言っていて、シロディールのパフォーマンスは相変わらずだけども、このメンテナンスの早さとか日本語版がスタートしてから信じられない位良くなっている。昔は6時間かそれ以上が普通だった定例メンテナンスも2-3時間で終わるようになったし(要するにサーバーの再起動が高速になっている)、これは素直に評価しなくてはいけない事にも思ったりする。

それで早速アップデート29の記事を本家に書いて来ました。 reed more "【ESO】アップデート29の記事を書きました その他、今後のシロディールのプロック制限について"

昨日、アップデート29のPTS暫定パッチの第二弾(6.3.1)が来たものの、このパッチは殆どがアップデート29のバグ修正だった為に、今回はこれについての説明は省きます。

そして、昨日の夜からシロディールと同盟戦争の用語辞典を作っていたんだけども、それが出来上がりました! 主に英語のチャットに書き込まれる事が中心になってます。

【TESオンライン】同盟戦争・シロディール(スラングも含む)用語辞典

それで、こっちのサブサイトに来てくれる読者の人はPvPをやっている人も多いと思うんで、「なんか説明おかしくね?」とか言う部分があったら、遠慮なく言ってもらえると助かります。

しかし、自分が3年以上(3年と5ヶ月位?)シロディールに通う間に、PvDoorだのボールグループだの色々と新しい言葉も出来てて、今後も色々な言葉が生まれて行くのかもしれない。スラングなんかもいつも新しいのが生まれていると言うし、日本語も同じだよね。コロナのせいで、相当新しい表現が出来たとも思うし。

コロナの緊急事態宣言も一部の県を除いて延期しちゃったけど、だいぶ感染者の人たちも減って来たし、大変だけどこのまま頑張りましょう。今日の夕飯は、自分は野菜がどっさり入った「ワンタン」を作ろうと思ってます。まだまだ飯炊きは続く…w

すごく遅くなってしまったんだけども、やっと記事が出来ました。しかし、急いで書いたから写真とかまだ全然載せてませんw (あとから時間とかあれば載せたいと思っているけども… → 載せました!)

【ESO】6月1日今年の新章「ブラックウッド」がスタート 「オブリビオンの門」グローバル・イベントで話された内容のまとめ

コンパニオン・システムとかについても、わかる範囲で詳しく書いたつもりなんで、興味がある人は読んでみて下さい。

追記: 大事な事を書き忘れていて、ESOのサーバーが新しくなる…と言う話が実はグローバル・イベントであったんだけども、それを追記しておきました。

今日の夜から年央の騒乱が始まるけど、自分は今それどころじゃなくて動けるまで1-2日掛かってしまうけども、どうか楽しいイベント期間をお過ごし下さい。

今回の記事は、年末年始にESOの公式ストリーマー達にZOSから届いた「オブリビオンの門」に関係する謎アイテムについてUESPの考察を交えて書いたものです。

【TESオンライン】「オブリビオンの門」続報: ESOの公式ストリーマー達にライランス(ESOの有名ドレモラ)名義の手紙と謎アイテムがZOSから届く…これを皆で推理しろ?

UESPのWikiは、特にTESの伝承が好きな人には無くてはならないもので、個人的にはTES4のオブリビオンの時から彼らのサイトにお世話になりだして、しかし、その頃は今ほど英語も理解してなかったし、Google翻訳も今ほどの精度は無くて当時は何か理解するのもかなり大変だったw しかしUESPから学んだ事は膨大で、本当に感謝しきれない存在だったりする。

また、Alcast氏が確証は無いものの…と前置きはあるものの、チャンピオン・システムのリワークがあるんじゃないか?と予測していて、この記事にはそれについても触れてます。

今、ここに先日少し英語フォーラムで話題になった「マクロ」ついて書きかけたけど、それは別の記事にした方がいいかな…とか思いだして、別の記事にする事にします。明日はちょうどメンテナンスだし、その頃までに書ければと思ってます。

早朝から本家に記事を書かなくてはいけなくなったけども、約束通りZOSからウェアウルフのスキルポイントを戻せない問題の解答が来て、これは思っていた以上の規模が大きい問題だったようで、ZOSからの投稿の全訳とその説明を書いておきました。

【TESオンライン】ウェアウルフのスキルポイント消失で発覚した広範囲バグ修正が次回アップデート29で行われる件(スキルのリセット、一部ポイントを失う可能性)

この修正の為、アップデート29で全員がスキルリセットされ、人によってはこのリセットでスキルポイントを失う可能性もあって、自分のメイン主人公の場合はスキルポイントが余りまくっているような状態だからそれほど恐れないけども、毎年2月のアップデートは色々とある(去年は、問題のクライアント再DLがあったしね)。

これ以外にも英語公式フォーラムを読んでいるとスキルポイントのナーバスな問題はあるように見える。 reed more "【ESO】約束通りZOSからウェアウルフの問題の説明が来る 次のアップデート29で全員がスキルリセット、そして…"

こちらのサイトでは「クラウンセール、まだー?」とか散々騒いだ後だから、今更なものの、取り敢えず本家にもセール記事をあげておきました。

【TESオンライン&スカイリム】DMMとSteamで年末・年始のセールが始まる ESOのクラウン・セールも実施中

既にここのサイトに書いた事と同じような内容だけど、一つだけ。先日、英語公式フォーラムにESOのゲームが対応している言語についてスレッドが上がった時、多分日本のファンだと思うけども「日本語版のDMMは良い仕事をしてくれている」と投稿があったんで、それを訳しておきました。 reed more "【ESO】本家にもDMMとSteamのセール記事をあげました / ニュー・ライフ・フェスティバルはどの位進んだ?"

遅くなってしまったけど、やっとニュー・ライフ・フェスティバルの事を書きました。

【TESオンライン】年末年始恒例のニュー・ライフ・フェスティバル(2020年)が始まる / インドリクはこれで最後

遅くなったのは、オールド・ライフのクエストの検証で、パートナーも引っ張り出して色々と協力してもらう事になった。しかし、このニュー・ライフ・フェスティバルと言うのは実は二人でグループを組むとすごい簡単に終わらせる事ができるクエストばかりで、「Tamriel Together」とかやっているなら、このイベントでこそ小さなグループを推奨すれば良いのに…と思ってしまう。

特に新しいキャラを育てる為にこのイベントに参加させると、マップが埋まってないせいでそれぞれのクエストの為の祠を見つけるのが一苦労で、これも誰かベテランが一緒に一日でも行動してくれるとかなり簡単になるよねw reed more "【ESO】ニュー・ライフ・フェスティバルのレポートを書きました / クラグローンにて"

Scroll Up